読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術を磨くだいぱんまん

ごはんと自由が大好き。

大阪で一番高い山、金剛山に登山しに行ってきた

おでかけ-登山 おでかけ

2016/8/15更新

こんにちは、だいぱんまん(@donchan922)です。

大阪で一番高い山「金剛山」に登山してきました。

「森林浴の森100選」に選ばれているだけあり、気持よく登山できました。道中の澄んだ空気、頂上付近の霧がかった神秘的な風景、頂上の売店で食べたおでん、どれも日々の喧騒を忘れさせてくれるものでした。

今回は、そんな金剛山をご紹介。

登山ルート

金剛登山口バス停⇒まつまさ⇒楠木塚⇒のろし台跡⇒金剛山⇒夫婦杉⇒ダイヤモンドトレール⇒金剛山ロープウェイ前バス停

合計:3時間(休憩含む)


金剛登山口バス停


金剛登山口バス停近くにある、金剛山コースが示された看板です。この看板の付近にいる駐車場の管理人さんから地図を貰えるので、地図を持っていない人は必ず持って行きましょう。ちなみに、駐車場の料金は600円です。

金剛山は山頂までに分かれ道がいくつもあるので、地図は必携です。

登山口までの道


地図が載っている看板の奥にある道。これを道なりに進むと登山口に着きます。


下山後の疲れを取ってくれそうな足湯温泉があります。

登山口〜5合目


いきなり急な上り坂道が続くので、事前の準備運動はしっかりとしましょう。


登山道には石仏が点在しています。本来は13体あるそうです。目印になりますね。


平坦な道もあります。

5合目〜


この日は小雨が降っていたので、霧がかかっていて神秘的な雰囲気でした。ここからは、上り階段が続きます。


各所に、「○○合目」という目印があるので、自分が今どこにいるのか把握できます。こういう目印は、ハイカーにとってありがたいです。

金剛山


山頂に到着。風も吹いて小雨も降って寒かったです。6月末で15度。雨を考慮してマウンテンパーカーのような羽織るものを持って行きましょう。


金剛山には、登頂回数が一定数越えると、写真のように掲示板に名前を載せてもらえます。この写真では、登頂回数が200回の人たちが載っています。この他にも1000回以上登頂した人たちを載せている掲示板もありました。すごすぎる。

あったかいおでんと金剛山バッチ!


山頂にある売店。頂上に売店がある山大好きです。

お昼とあって、ハイカーがたくさんいました。


売店の中でおでんと記念バッジとを購入。おでんはおいしいし、バッジはかっこいい。

下山は予想外の展開……


山頂から金剛山駅に降りていくと、金剛山ロープウェイがあります。この日はあいにくの強風でロープウェイは運休停止していました。山頂からロープウェイまでは結構距離があるので、先ほどの売店で運行状況を確認してから下山ルートを決めましょう。

結局、ロープウェイは休止していたので、金剛山ロープウェイ前バス停まで歩いて下山しました。坂が急で、かつ道もよくわからなかったので、下山する頃にはくたくたになりました。ロープウェイを乗ること前提で予定を組み立てていたのが悪かったですね。反省反省……

まとめ

  • 難易度:易(ロープウェイを利用する場合)
  • おすすめポイント
    • 比較的登山時間が短いので、初心者でも登れる
    • 山頂に売店がある(おでんうまい!)
    • ロープウェイがある(休止している場合もあります)

次はどこの山に登ろうかな。

登山&ハイキングの記録は以下の記事でまとめています。

関西日帰りの山ベスト100選を僕の登山記録も兼ねて紹介する