読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術を磨くだいぱんまん

ごはんと自由が大好き。

誰だって起業できる!そう、「1万円起業」ならね

暮らし-書評 暮らし

f:id:donchan922:20150725224522j:plain

こんにちは、だいぱんまん(@donchan922)です。

「起業には興味があるけど、私なんかには。。」

そんな人たちに是非読んでいただきたい本が、「1万円起業 / クリス・ギレボー著 本田直之(監訳)」

これを読むと、これまでの起業のイメージがガラッと変わります。1万円起業を簡単に説明すると、「1万円程度で簡単にできる起業方法」です。そんな1万円起業の特徴は以下の3つ。

  • 貯金はいらない
  • 会社を辞めなくても始められる
  • 主婦の方にも向いている

この本の興味深いところは、「1万円起業」をした起業家たちに対する徹底的な取材とアンケート調査から得たデータを基に語られていることです。今回は、その中でも特に気になった部分をピックアップして紹介します。

1万円起業の基本モデル

  1. 情熱主導型モデル
  2. 超・低コスト
  3. 利益が少なくとも年間5万ドル(500万円)
  4. 特別なスキル不要
  5. 収支の完全公開
  6. 従業員5人未満

調査対象1500人のうち、これら6つのうち少なくとも4つはあてはまっていたということからも、このモデルはおさえとくべしですね。


マイクロビジネスがうまくいく「たった3つのルール」

  1. 「共通部分」を探す
  2. スキルを転用する
  3. 「魔法の薬」 情熱+有用性=成功

持っているスキルを使わない手はないです。

立ち上げに必要な「たった3つ」のこと

  1. 製品またはサービス=あなたが得るもの
  2. 代金を払ってくれる人びと=顧客
  3. 支払いを受ける手段=製品またはサービスとお金を引き換える方法

あたりまえのことに思えるけど、これは大事。

どこでもベネフィットをつくり出す3つの戦略

  1. 「隠れた本音」を掘り起こせ
  2. 顧客をヒーローにしよう
  3. 人が買うものを売ろう

自分の本音は他人の隠れた本音にもつながるはず。だからこそ、普段の何気ない気づきを書き留めておくことは大事。

「ニーズ」の簡単な見つけ方

私たちはみな、あるものをより多く増やしたいと願い、あるものはより少なく減らしたいと願っている。

例えば、増やしたいものは、

  • お金
  • 自由な時間

減らしたいものは、

  • ストレス
  • 長時間通勤
  • 残業

などがあります。メモメモ。

情熱は「ときに役立つ」くらいに心得ておく

(情熱+スキル)×(問題+市場)=ビジネスの機会
情熱は重要だが、この数式の一部でしかないことに注目してほしい。

情熱がなくてもスキルがあればいい、解決すべき小さな問題であっても市場があればいい。この数式は様々な見方ができて興味深いです。

顧客を見つける確実な戦略

  1. 人気のある趣味、流行をつかむ
  2. ほしいものをお客に聞く

行列に並ぶのは大嫌いだけど、行列自体には流行りや人気のヒントが隠されてると思っているので目をとめるようにしています。

売り出しを実行するときのルール

  1. 市場性の高いアイデアを選ぶ
  2. 費用を抑える
  3. まず売ってみる
  4. つくる前に市場をたしかめる
  5. 最初の結果によって、変えるべきところは変える

ものをつくることに注力すると忘れがちなこのルール。売り出しを意識してものを作ることが大事です。

140字のミッション宣言

盛り込むのはあらゆるビジネスに共通する2つの特徴だけ。
製品またはサービスと、それを購入する人たちのグループである。

ものを売るときに、余計な説明は不要。シンプルに力強く。

オファーをもっと説得力のあるものにする条件

  1. 「よくある質問」のページ
  2. 信じられないほどすばらしい保証
  3. 顧客の期待以上のものを与えること

メモメモ。

起業家の多くが犯す2つの過ち

  1. プロジェクトを始めるためのお金をどこで手に入れるか考えすぎること
  2. ビジネスによる収入がどこから入るのかほとんど考えないこと

起業するための準備のこと+収入源のことを考えることが大事ってことですね。

収益性をたちまち高める3つのルール

  1. コストではなく、ベネフィットに基づく価格
  2. (限定的な範囲で)何種類かの価格を提案しよう
  3. 2回以上稼ぐ

収益のことを考える際はこれらを検討します。

ツイークで稼ぐ方法・基本編

  1. アクセス量を増やす
  2. コンバージョン率を上げる
  3. 平均販売価格を上げる
  4. お得意様への販売量を増やす

ツイークとは、「大きな変化につながる細かい修正」を指します。本書では、既存のビジネスで収入を増加させる半ば公然の秘密は「ツイーク」だ、と述べています。ブログも同じで、過去の記事を見返してリライトするとその記事のアクセス数が増えたりするんですよね。


ツイークで稼ぐ方法・応用編

  1. 「殿堂入りカスタマー」を選ぶ
  2. 上位モデルを勧める
  3. 口コミをつくり出す
  4. 考えられるいちばん強力な保証をつける

これ有名どころの企業がよくやってることですよね。CITIZENのお店に時計のベルト調整をお願いしに行ったとき、丁寧にかつ無料でしかも時刻合わせや研磨までしてくれて感動しました。こういう商品購入後のサービス(保証)が素敵だと、「次、時計を買うときもここだな!」と思っちゃいますもんね。

まとめ

これまでの起業スタイルとはまったく異なる「1万円起業」。これを機に僕も「1万円起業」やってみるか。。