読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術を磨くだいぱんまん

ごはんと自由が大好き。

古都京都の町並みを一望できる比叡山に登山しに行った

おでかけ-登山 おでかけ

f:id:donchan922:20161104220642j:plain

京都と滋賀にまたがる比叡山に登山にし行ってきました。いやー、真夏の登山は暑いですね。これまでハイキングばかりしていたので、登山の厳しさを身をもって体感しました。でも、登山楽しい!楽しいぜ!!

ということで、さっそく比叡山を紹介していきます。

登山ルート

出町柳駅⇒(7分)⇒修学院駅⇒(30分)⇒きらら坂(登山口)⇒(120分)⇒比叡ビュースポット⇒(すぐ隣)⇒パノラマ広場⇒(すぐ隣)⇒ケーブル比叡駅⇒(10分)⇒ケーブル八瀬駅⇒(5分)⇒八瀬比叡山口駅

合計:4時間(休憩含む)


出町柳駅

f:id:donchan922:20161104220620j:plain
登山の楽しみの1つでもあるお昼ごはんを調達するために、出町柳駅前の「おにぎり屋さん」でおにぎりと唐揚げを購入。すでに食べたい……
おにぎり屋さん

その後、叡山電鉄本線の出町柳駅に乗り換え、修学院駅を目指します。叡山電鉄本線の出町柳駅は、京阪出町柳駅の6,7番出口から地上に出ると、すぐ目の前にあるので迷わないと思います。ちなみに、叡山電鉄ではICカードは使えないので切符を購入しましょう。

修学院駅

f:id:donchan922:20161104220621j:plain
登山口のきらら坂に行くには、修学院駅出口に面している北山通を東に進みます。少し歩くと、大きな交差点(白川通)にでくわすので、そこを北に進みます。

北山通

f:id:donchan922:20161104220622j:plain
この通りを東に進むと白川通です。信号を渡って左折します。

白川通

f:id:donchan922:20161104220623j:plain
奥に音羽川が見えます。その川沿いを東(写真で言うと右)に進みます。

音羽川

f:id:donchan922:20161104220624j:plain
奥に見える比叡山を目指して、音羽川沿いを進みます。

f:id:donchan922:20161104220625j:plain
10分ほど歩くと、道がコンクリートから砂利道に変わります。

きらら坂(登山口)

f:id:donchan922:20161104220627j:plain
音羽川沿いを歩き始めて10分。ようやく登山口であるきらら坂に到着。ここまで来るのに、結構歩きましたね。

f:id:donchan922:20161104220628j:plain
きらら坂を進むと、写真のような分かれ道に出てきます。左に進めば登山口です。まっすぐ進むと行き止まりなので注意しましょう。案内板にもその旨が書いてあるので安心ですね。

狭い道

f:id:donchan922:20161104220630j:plain
人1人分通れるかどうかくらい狭い道がありました。こういう自然が創りだした道大好き。

案内標識があるので道に迷うことはほとんどない

f:id:donchan922:20161104220631j:plain
比叡山の素敵なところは、分かれ道にこういう案内標識があるところ。これなら方向音痴の僕でも迷わず進めます。

比叡ビュースポット

f:id:donchan922:20161104220632j:plain
登山口から約2時間。比叡ビュースポットに到着。ビュースポットというだけあって、ここから見える景色は美しい。京都の町並みが見渡せます。

ちなみに、パノラマ広場はすぐ隣にあります。

パノラマ広場

f:id:donchan922:20161104220634j:plain
目的地のパノラマ広場に着いた!景色よりも昼ごはんよりもとにかく喉が渇いてた僕は、前方に見えた自動販売機に飛びつきました。山の中で自動販売機を見つけたときの嬉しさは異常。

改めて景色を拝みます。京都の街並みが一望できるパノラマスポット。ここまで登ってきてよかったと思えるひととき。

f:id:donchan922:20161104220635j:plain
「おにぎり屋さん」で購入した昼ごはんがやっと食べられる!山で食べるごはんってなんでこんなにおいしいんだろうね。

比叡ケーブルカーのりばはパノラマ広場のすぐ隣

f:id:donchan922:20161104220636j:plain
昼ごはんを食べた後、パノラマ広場を散策することに。目の前に見えているのは比叡ケーブルカーのりば。ケーブルカー好きの僕はこれで下山するのがすごく楽しみ。

かわらけ投げで厄除け&願掛け!

f:id:donchan922:20161104220637j:plain
ケーブルカーのりばを突っ切ると、興味深いものを発見!それが、かわらけ投げ。簡単に説明すると、素焼きの丸いお皿を投げて、厄除け&願掛けをするものです。

投げたかわらけが輪っかの中に入らないとだめというわけでもないみたいです。でも、そこに輪っかがあれば入れたくなるよね。

f:id:donchan922:20161104220638j:plain
かわらけはその先に売っています。3枚セットで100円です。購入したら、かわらけに願いごとを書きましょう。

f:id:donchan922:20161104220639j:plain
僕のかわらけ。書いてから気づきましたが、内ふたつは願いごとじゃなくて目標ですね。この内1つは、投げて輪っかの中に入りました。どれが入ったかは秘密。

ケーブル比叡駅

f:id:donchan922:20161104220640j:plain
パノラマ広場を楽しんだ後は、お楽しみの比叡ケーブルカー。

f:id:donchan922:20161104220642j:plain
ケーブルカーから見える景色に見惚れる僕。心も体も癒やされました。

八瀬比叡山口駅

f:id:donchan922:20161104220643j:plain
ケーブルカーを降りてすぐのところに叡山電車の八瀬比叡山口駅への案内看板があります。5分ほど歩くとその駅に着きます。

f:id:donchan922:20161104220644j:plain
「行きは味見で、買うのは帰り」というキャッチーな宣伝をしている駅前の漬物屋さん。アルバイト条件の「備考:昼寝付」が画期的すぎる。そんな興味深い漬物屋さんを横目に電車に乗って帰りました。

まとめ

  • 難易度:易
  • おすすめポイント
    • 道中の案内標識が充実している
    • パノラマ広場が素敵(景色綺麗、自動販売機あり、かわらけあり、ケーブルカーあり)
    • 登山初心者でも登れる難易度(登山口〜パノラマ広場まで2時間)

様々な楽しみ方がある比叡山、おすすめです!

次はどこに登ろうかな。

登山&ハイキングの記録は以下の記事でまとめています。

関西日帰りの山ベスト100選を僕の登山記録も兼ねて紹介する