読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術を磨くだいぱんまん

ごはんと自由が大好き。

南紀白浜の白良浜で冬の夕日を見てきた

おでかけ-旅行 おでかけ

こんにちは、だいぱんまん(@donchan922)です。

和歌山にある南紀白浜に旅行してきました。白浜は海と温泉が有名なので、年中訪れても楽しめるスポットなんですよね。今回の旅は冬ということで温泉がメインだったんですが、宿泊地の近くに海(白良浜)があったので散歩がてら行ってきました。ちょうど夕暮れ時で砂浜から見える夕日はとても綺麗でした。

今回は、その模様をご紹介します。

南紀白浜の白良浜


さらさらで真っ白な白良浜の砂。夏にはこの砂浜と海を求めて、たくさんの海水浴客が訪れます。関西人なら誰もが1度は来たことのある素敵な場所です。

夕暮れ時とあって、冬でも結構な人がいました。中には、「海の中のほうが暖かい!」と言って泳いでる人もいましたよ。ほんまかいな。

夕暮れ時の白良浜

波打ち際を歩くと、さざ波が夕日に照らされて綺麗でした。子供の頃は海に入るのが好きでしたが、大人となった今では、海の風景を見ることも好きになりました。冬の夕暮れ時の海岸を歩くのも楽しいですね。

裸足の女の子が、脱いだ靴を右手に持って、彼氏とともに波打ち際をキャッキャ言いながら歩いていた姿が印象に残りました。あんな可愛いことされると世の男はイチコロだろうな……


白浜海岸から見える日没時の夕日

だんだんと日が沈んでいく頃には、海岸にいた人たちは皆夕日に見入っていました。それほど白良浜から見える夕日は綺麗でした。雄大かつ幻想的な夕暮れに立ち会えてよかったです。


まとめ

夏の白浜もいいですが、冬の白浜もいいですね。
白浜観光協会公式サイト | 南紀白浜観光ガイド | 海と温泉のリゾート

今週のお題「年末年始の風景」