読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術を磨くだいぱんまん

ごはんと自由が大好き。

もう読んだ本の内容は忘れない!「読んだら忘れない読書術」から学んだ読書術

暮らし 暮らし-書評

f:id:donchan922:20160116102111j:plain

こんにちは、だいぱんまん(@donchan922)です。

僕、読んだ本の内容をことごとく忘れるんですよね……そこで以前から気になっていた本、「読んだら忘れない読書術/樺沢紫苑著」を読みました。これで、もう読んだ本の内容は忘れない!

読んだ本の内容を忘れない方法

この方法だと記憶が定着しやすいそうです。本書の中では、アウトプットの仕方についても書かれています。その仕方を参考に、自分なりのアウトプット法をまとめたのが以下のTweet。


本を読んで気になったものはすぐに読書メモとしてTweetします。後で見返すこともできるし、なによりシェアすることは楽しいから覚えるためには、まず楽しむことが大事だそうです。好きなゲームをしたり漫画を読んだりすると、意識しなくてもその内容を覚えていますもんね。Tweetを後で見返すときのために、ハッシュタグ(例. #読書メモ)をつけてつぶやくのがおすすめです。

2つ目について。読んだ本について人と話すことで、本の内容を思い出せたり、アウトプットによる復讐効果が得られるそうです。重要なのは、具体的に本の内容を要約しながら、相手に伝えること。ただ面白かったじゃなくて、「この本の○○って部分がためになって面白かった」というように頭のなかで整理して話すことが大事だそうです。

3つ目について。これは自分がブロガーだから。1つ目のアウトプットである読書メモを引用して記事にする。そうすることで、さらなるアウトプットになるし、簡単に記事がかけます。既にこの記事でもそれをしています。これ使ってみてすごく便利だと感じました。読書好きなブロガーにはぜひおすすめしたいです。


他にも気になった言葉

これはほんとそう。忙しい人ほど本を読んでいる印象。スキマ時間の活用が上手いんだろうな。


これができるようにしていきます。


だからこそ通勤時間などのスキマ時間に本を読む。


まとめ

この本を読んでこれからの読書の仕方が劇的に変わりそうです。すでに読書したくてたまらない状態になっていますもん。この本おすすめ!