読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術を磨くだいぱんまん

ごはんと自由が大好き。

どこにでもあるハンガーと洗濯バサミを使って、洗濯物が風で飛ばないようにする超簡単な方法

暮らし

こんにちは、だいぱんまん(@donchan922)です。

これまでに洗濯物が風でよく飛ばされていました。そこで、なんとかして飛んでいかないようにと試行錯誤していたところ、いい感じの方法が見つかりましたので、ご紹介します。この方法の特徴は、どこにでもあるハンガーと洗濯バサミを使うところ

洗濯物が風で飛ばない方法

使用物

  • ハンガー
  • 洗濯バサミ(小)
  • 洗濯バサミ(大)

手順

  1. ハンガーのかける箇所に洗濯バサミ(大)を挟み込む
  2. ハンガーに洗濯物を掛けた後に、ハンガーの肩部分に洗濯バサミ(小)を挟む

1. ハンガーのかける箇所に洗濯バサミ(大)を挟み込む

f:id:donchan922:20160124150344j:plain
ハンガーのかける箇所を両側から挟みこむように洗濯バサミ(大)を設置します。これでハンガー自体が飛ばなくなります。ほら、こんな風が吹いてもびくともしない。

2. ハンガーに洗濯物を掛けた後に、ハンガーの肩部分に洗濯バサミ(小)を挟む

f:id:donchan922:20160124150404j:plain
これで、洗濯物が風が飛んでいかないようになります。洗濯物を取り込んだ後は、洗濯バサミ(小)をハンガーの柄の部分に挟んでおくことで、洗濯バサミ(小)の収納にも困りません。

補足

f:id:donchan922:20160124150459j:plain
写真のようにハンガーと洗濯バサミのセットをたくさん設置しておくと、洗濯物を干すのに便利です。ハンガーが移動することがないので、洗濯物をかけやすいんですよね。是非試してみてください。

まとめ

これで洗濯物が飛ばされる心配がなくなりました。簡単に実践できる方法なので、おすすめです。

ワイシャツのアイロンは自分でかけるべき!サラリーマンなら、年間約40,000円以上も節約できる