読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術を磨くだいぱんまん

ごはんとインターネットが大好きなシステムエンジニア。暮らしのお役立ち情報や日々の出来事を発信しています。

ハンガーと洗濯バサミを使って洗濯物が風で飛ばないようにする方法

暮らし

2017/1/28更新

こんにちは、だいぱんまん(@donchan922)です。

ベランダに干した洗濯物が風で飛ばされることってないですか?

僕の家ではよくあったんですよね。お気に入りのシャツや片方の靴下が風で飛ばされたときなんかはテンションがすごく下がりました。

そこで風で飛ばされない方法がないかと試行錯誤していたところ、ついに見つけました。しかもどこにであるハンガーと洗濯バサミを使うだけで。この方法を試してから洗濯物が飛ばされることがなくなりました。

ということで今回は、ハンガーと洗濯バサミを使って洗濯物が風で飛ばないようにする方法をご紹介します。

洗濯物が風で飛ばない方法

使用物

  • ハンガー
  • 洗濯バサミ(大)
  • 洗濯バサミ(小)

手順

  1. ハンガーのフックを洗濯バサミ(大)で挟む
  2. ハンガーの肩部分を洗濯バサミ(小)で挟む

1. ハンガーのフックを洗濯バサミ(大)で挟む

f:id:donchan922:20160124150344j:plain
物干し竿にハンガーをかけ、その上から洗濯バサミ(大)を挟みます。これでハンガーが風で飛ばされないようになります。写真のように風が吹いてもびくともしません。

2. ハンガーの肩部分を洗濯バサミ(小)で挟む

f:id:donchan922:20160124150404j:plain
ハンガーに洗濯物をかけた後、ハンガーの肩部分を洗濯バサミ(小)で挟みます。これで洗濯物が飛ばされないようになります。

ちなみに洗濯物を取り込んだ後、洗濯バサミ(小)をハンガーの柄の部分に挟んでおくことで洗濯バサミ(小)の収納にも困りません。

洗濯物を干す時間の節約にもなる

f:id:donchan922:20160124150459j:plain
ハンガーと洗濯バサミ(大)、洗濯バサミ(小)のセットをたくさん設置しておくと、洗濯物を干す時間の節約にもなります。

(追記)頑丈なハンガーを買いました

f:id:donchan922:20170128113417j:plain
100円均一で買ったハンガーがへたってきたので、ステンレス製のシンプルで頑丈なハンガーを買いました。雨風にも負けないタフさがいいですね。すごく気に入っています。

まとめ

簡単に試せる方法なので、洗濯物が風で飛ばされて困っている人は是非おためしあれ。

ワイシャツのアイロンは自分でかけるべき!サラリーマンなら、年間約40,000円以上も節約できる