読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術を磨くだいぱんまん

ごはんと自由が大好き。

駄菓子屋で懐かしいお菓子をたくさん買ってきたので紹介する

おでかけ おでかけ-グルメ

f:id:donchan922:20160327172333j:plain

こんにちは、だいぱんまん(@donchan922)です。

近所の駄菓子屋に行って、懐かしいお菓子をたくさん買ってきました。子供の頃食べたものばかり買ってきたので、その思い出話も兼ねてお菓子をご紹介します。子供も大人も楽しめる駄菓子って素敵ですね。

買ってきた駄菓子がこちら

f:id:donchan922:20160327172333j:plain

  • うまい棒(10円)
  • ヤッター!めん(10円)
  • ふーせんどんぐりガム(10円)
  • ミルクボーロ(20円)
  • 甘いか太郎(20円)
  • 鈴カステーラ(20円)
  • 玉葱さん太郎(20円)
  • 日本一なが~いチョコ(30円)
  • おとくでっせ(30円)
  • ポテトフライ(30円)

どれも子供の頃よく買っていたお菓子です。

うまい棒(10円)

f:id:donchan922:20160327172618j:plain
定番の駄菓子、うまい棒。子供の誰しもが一度は食べたことあるであろうお菓子。10円という安さ、豊富な味の種類、ボリューム感。コスパ最強の駄菓子です。駄菓子屋に行くと、2回に1回は買っていましたね。もうこれを食べて育ったといっても過言ではないです。

ただ、昔と比べてサイズが一回り小さくなったのが残念。それでも味は当時と変わらずおいしいです。ちなみに、僕が一番好きな味は「たこ焼き味」。カリッカリの食感と、たこ焼きソースの味がたまりません。

ヤッター!めん(10円)

f:id:donchan922:20160327172447j:plain
中にベビースターラーメンみたいなものが入っているお菓子。これもよく買っていました。10円という安さで当たり付きという、子供にとって夢のようなお菓子。

昔、30円当たり⇒10円当たり⇒50円当たりみたいに、当たりが連続して出たことがあります。今でも鮮明に覚えているくらい、当時は衝撃的でした。

左上のあけくちから開けたことはほとんどありません。だいたい、駄菓子の中央部分を爪でフンッて刺して開けてました。そのほうが素早く食べられるんですよね。早く食べたくてしょうがなかったんでしょうね。

ふーせんどんぐりガム(10円)

f:id:donchan922:20160327172500j:plain
こちらも10円で当たり付き。キャンディーの中にガムが入っていて一粒で二度おいしい駄菓子。これもよく買っていました。ぶどう味以外にも、ソーダや青りんご、コーラ味などがあって、飽きずに楽しめるお菓子。

キャンディーをガリガリ噛んで、その中のガムを飲み込むのが僕流の食べ方。

ミルクボーロ(20円)

f:id:donchan922:20160327172430j:plain
可愛らしいパッケージと優しい味のミルクボーロ。ザクザク噛むのもよし!口の中で溶かすのもよし!友達と分け分けできるのもいいですね。友達と駄菓子屋に行ったら、誰か1人はこれを買っていた思い出があります。

甘いか太郎(20円)

f:id:donchan922:20160327172510j:plain
甘辛いタレがかかっているのしいか。この大きさで20円は安いと思ってよく買っていました。メンタイ風味以外にも、キムチ味なるものがあります。

袋の開け方が難しいお菓子でもあります。勢いよく上から下に向けて袋を破いて、中ののしいかごと切ってしまったり、タレが飛び散ったりするハプニングも楽しめる一品。

鈴カステーラ(20円)

f:id:donchan922:20160327172525j:plain
子供みんな大好き鈴カステラ。僕は棒にささっているバージョンのものをよく食べていました。食べると粉があたりにちらばるんですよね。でも、子供だからそんなのおかまいなし。

パッケージのりすは、くるみよりこの駄菓子の方が好きそう。

玉葱さん太郎(20円)

f:id:donchan922:20160327172626j:plain
キャベツ太郎、もろこし太郎などの太郎シリーズの1つ。このシリーズはどれもはずれがなく、安くておいしい。キャラクターの存在感も魅力の1つ。つい手にとりたくなるお菓子です。

ちなみに、僕はもろこし派です。たまに粉がたくさんかかっているおいしいものがあって、それを見つけるのが楽しみでした。

日本一なが~いチョコ(30円)

f:id:donchan922:20160327172605j:plain
とんでもなく長いチョコバー。にもかかわらず30円という安さが魅力的。チョコバー系統の中でも味はピカイチ。駄菓子屋の中でもひときわ存在感があるお菓子。

今思うと、これが日本一長いチョコなのかが疑問。おそらく違うと思います。

おとくでっせ(30円)

f:id:donchan922:20160327172420j:plain
50円と書かれているのに、値段は30円というまさに「おとくでっせ」なチョコ。チョコの裏側の台紙部分にあたり・はずれが書かれています。この台紙がはがれにくくて、苦戦した思い出があります。見た目のインパクトが秀逸なお菓子。

ポテトフライ(30円)

f:id:donchan922:20160327172517j:plain
内容量4枚で30円という子供にはコスパは少々悪いが、圧倒的においしい駄菓子。駄菓子界のボスといっても過言ではないと思います。うますぎて友達にあげたくないお菓子。

4枚の内、少なくとも1つはバッキバキに割れているのが普通です。おいしすぎるので、一欠残らず食べてしまいます。

まとめ

懐かしい駄菓子を食べて、子供の頃の思い出に浸ってしまいました。大人になっても楽しめる駄菓子、いいですね。ちなみに、あたりつきのお菓子はすべてはずれでした……

手作りのお菓子はいかが。
www.daipanman.com
www.daipanman.com