読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術を磨くだいぱんまん

ごはんと自由が大好き。

Gmailを使うと本名がバレる!?「送信者名」をきちんと設定して個人情報を守ろう

インターネット

f:id:donchan922:20160330215904p:plain

こんにちは、だいぱんまん(@donchan922)です。

簡単にメールを使えることで有名なGmail。便利なので僕もよく使っているのですが、気をつけないとメールを送った相手に自分の本名がばれてしまう可能性があります。実際、僕は見知らぬ相手に自身の本名を知られてしまいました。

そこで今回は、Gmailで本名がばれた経緯と、それを踏まえた上でGmailで個人情報を漏らさない方法をご紹介します。

本名がばれた!

先日、当ブログに問い合わせがあって、その件でGmailを使ってメールのやりとりをしていました。その際、相手の方から「だいぱんまんさんの本名って○○なんですか?」と聞かれました。「えっ!なんでわかったんですか?」と聞くと、Gmailの送信者名に名前が載っていたからとのこと。すぐさま送信したメールを調べると……

f:id:donchan922:20160330205359p:plain
送信者名に本名表示されてるやん!!これはあかん!ということで、Gmailの送信者名に実名が表示されているわけを調べました。そしてわかったのは、初期設定時では、送信者名=Gmailのアカウント名だということ。つまり、Gmailのアカウント名に実名を登録していたから、送信者名も実名になっていたんです。

これを改善するには、2通りあります。どちらかの設定を行えば、本名がばれることはありません。

  1. Gmailの名前(送信者名)を変更する
  2. Googleアカウントの名前を変更する

それぞれの設定方法をご紹介します。

1. Gmailの名前(送信者名)を変更する

f:id:donchan922:20160330215041p:plain
Gmailの右上の歯車マークをクリックし、その後「設定」をクリックします。

f:id:donchan922:20160330214316p:plain
「名前:」の「情報を編集」をクリックします。

f:id:donchan922:20160330221256p:plain
初期設定だと、上のラジオボタンにチェックが入っています。このままだと、Googleアカウントの名前=Gmailの送信者になります。ですので、Googleアカウントの名前に実名を登録している場合、メールを送った相手に自分の実名が知られてしまいます。これは危険!

そこで、下のラジオボタンにチェックを入れ、送信者名を任意に設定し、「変更を保存」をクリックします。僕は、「だいぱんまん」に設定しました。これで、送信者名が「だいぱんまん」になり、メールを送った相手に本名がばれる心配はありません。

以上で、Gmailの名前(送信者名)の変更は完了です。

2. Googleアカウントの名前を変更する

f:id:donchan922:20160330224413p:plain
まずは、Googleにアクセスします。その後、右上にあるGoogleアカウントのプロフィールアイコンをクリックします。

f:id:donchan922:20160330211601p:plain
「アカウント」をクリックします。

f:id:donchan922:20160330211602p:plain
「個人情報とプライバシー設定」の「個人情報」をクリックします。

f:id:donchan922:20160330211604p:plain
「名前」をクリックします。

f:id:donchan922:20160330211605p:plain
ここで、「名」と「性」を変更します。この「名」と「性」がGmailの初期設定時の送信者名になります。例えば、

  • 名:太郎
  • 性:田中

と設定すると、Gmailの初期設定時の送信者名は、「田中 太郎」と表示されます。

このように、Googleアカウントの「名」と「性」に実名を設定しておくと、メールを送った相手に自分の本名が知られる可能性があるんです。これ知らないと個人情報が漏れて怖いですね。

以上で、Googleアカウントの名前の変更は完了です。

まとめ

Gmailを使っている方は、送信者名の設定を一度確認することをおすすめします。個人情報流出こわい……