読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術を磨くだいぱんまん

ごはんと自由が大好き。

大阪の桜の名所、「大阪城公園」はおすすめ花見スポット!

おでかけ-旅行 おでかけ

こんにちは、だいぱんまん(@donchan922)です。

大阪城公園に花見しに行きました。ここは桜の名所とあって、多くの人で賑わっていました。外国人観光客も多かったですね。

肝心の桜は満開でとても綺麗(4月2日時点)。桜以外にも桃の花も見頃だったので、愛でてきました。

今回はその花見の模様を写真を交えてご紹介します。

大阪城公園について

f:id:donchan922:20160402151149j:plain

  • 例年の花見の見頃:3月下旬 ~ 4月下旬
  • 住所:大阪府大阪市中央区大阪城
  • アクセス:
    • 電車:地下鉄谷町線・中央線谷町四丁目駅から徒歩約10分
    • 車:車阪神高速森之宮出口から約5分
  • 駐車場:269台、350円/1時間
  • HP:http://osakacastlepark.jp/index.html

桜は満開!


天気は良好、桜は満開と最高の花見日和。日本人だけでなく、外国人もたくさん花見に来ていました。もはや花見は日本人だけがするもんじゃないんですね。世界の人に花見の楽しさを知ってもらうのは嬉しいことですね。

f:id:donchan922:20160402141935j:plain
子供の頃は「花見って何が面白いんだろう」と思っていましたが、大人になるにつれ楽しさがわかってきました。春の訪れを感じ取れるのがいいんですよね。

大阪城の桃園も見頃!

f:id:donchan922:20160402133047j:plain
大阪城公園には、桃園もあります。桃の花も見頃だったので、愛でてきました。桜のピンク色に対して、桃の花は白と赤(ピンクもあります)。色も違えば形も違うので、桜とはまた違ったよさがあります。

f:id:donchan922:20160402134959j:plain
こちらは白い花桃。まっしろで綺麗。

f:id:donchan922:20160402135044j:plain
こちらは赤い花桃。鮮やかな赤。

f:id:donchan922:20160402135159j:plain
白と赤が混じった花桃もありました。

f:id:donchan922:20160402135928j:plain
桃の花を見ながら昼食。これも、花見の楽しみの1つですね。お弁当を食べた後は、お菓子タイム。うまい棒のたこ焼き味がおいしい。

駄菓子屋で懐かしいお菓子をたくさん買ってきたので紹介する

f:id:donchan922:20160402140003j:plain
デザートのみたらし団子。花より団子です。

桜以外の花にもたくさん出会える

f:id:donchan922:20160402144217j:plain
初見では漢字が読めない、馬酔木(アセビ)。

f:id:donchan922:20160402142652j:plain
子供の頃からお馴染み、タンポポ

f:id:donchan922:20160402143147j:plain
水仙(スイセン)。別名、雪中花(セッチュウカ)。

f:id:donchan922:20160402143531j:plain
シロツメクサ。見た目に似合わず、花言葉は「復讐」。

f:id:donchan922:20160402143541j:plain
春に咲くのに名前は雪柳(ユキヤナギ)。

出店もちらほらありました

f:id:donchan922:20160402150311j:plain
出店は子供の頃から大好きです。大阪城公園でもやってないかなと散策していたところ、出店を発見!テンション上がります。

大阪人の僕は粉もん大好き。ということで、焼きそば(500円)を購入。出店のものはちょっと高くても買っちゃいます。わいわいがやがやしている中で食べるものは格別においしいですからね。

f:id:donchan922:20160402153153j:plain
続いて、ベビーカステラ(500円)を購入。熱々でふわっふわの丸っこいカステラ。これは、出店があれば必ず買ってしまいます。それほど大好き。みんなで分け分けするのも楽しいですよね。

ベビーカステラのパッケージも好きです。独特の絵が書かれた紙袋。こういうデザイン、出店ごとに違いますよね。

まとめ

花見をすると春がきたなって感じます。始まりの季節の春、今年はどんな出会いがあるだろう。

造幣局の桜の通り抜けで、咲き乱れる桜を愛でてきた【2016年】