読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術を磨くだいぱんまん

ごはんと自由が大好き。

絶景が拝める名峰、日本百名山の伊吹山に登山してきた

おでかけ-登山 おでかけ

f:id:donchan922:20161104220934j:plain

こんにちは、だいぱんまん(@donchan922)です。

ゴールデンウィークを利用して、日本百名山の伊吹山に登山してきました。山から拝む景色がとにかく素晴らしい名峰。標高は1,377mとなかなかありますが、道が整備されているので比較的登りやすかったです。

今回はそんな伊吹山をご紹介。

登山ルート

伊吹登山口バス停⇒(30分)⇒1合目⇒(20分)⇒2合目⇒(30分)⇒3合目⇒(10分)⇒4合目⇒(10分)⇒5合目⇒(20分)⇒6合目⇒(15分)⇒7合目⇒(20分)⇒8合目⇒(30分)⇒伊吹山⇒(200分)⇒伊吹山登山口バス停

合計:7時間(休憩含む)

ルートは一般的な表登山道コース。道標が整備されているので迷うことはなかったです。


伊吹登山口バス停

f:id:donchan922:20161104220917j:plain
JR近江長岡駅のバス停から、伊吹山登山口行きの湖国バスで25分。スタート地点の伊吹山登山口バス停に到着。バスの本数があまりないので事前に時刻表をチェックしておきましょう。

近江長岡駅発
伊吹登山口発

また、バス停には登山口までの案内板があるので迷うことはないです。

f:id:donchan922:20161104220918j:plain
登山口に小屋があります。伊吹山は、環境保護のため入山協力金(300円)を導入しています。協力協力!

熊よけのベルも売っていました。伊吹山は熊が出るそうなので、熊対策をしていない方は是非購入を。

f:id:donchan922:20161104220926j:plain
ちなみに、協力金を払うと伊吹山の地図がもらえます。これは便利。

f:id:donchan922:20161104220919j:plain
登山者カードを書く場所もあります。遭難したときなどに使えるものなので、記入してから入山しましょう。

f:id:donchan922:20161104220920j:plain
いざ登山!草木が生い茂ったなだらかな岩道を進みます。

1合目

f:id:donchan922:20161104220921j:plain
登山口から約30分で1合目到着。このあたりからちらほらハイカーが見えてきました。人気の山なんですね。

f:id:donchan922:20161104220922j:plain
草原をひたすら登っていく感じです。坂はやや急。

f:id:donchan922:20161104220923j:plain
見下ろした風景。琵琶湖も見えます。この日は天気が悪くて残念。晴れの日であれば絶景なんだろうな。

2合目

f:id:donchan922:20161104220924j:plain
1合目から約20分で到着。まだまだ山を登っているという印象はないです。

f:id:donchan922:20161104220925j:plain
はるか彼方に見える頂上。ここで伊吹山の標高の高さを思い知りました。高いな……

3合目

f:id:donchan922:20161104220927j:plain
2合目から30分で到着。トイレや休憩所があるポイント。ここから登山っぽくなってきますよ。

f:id:donchan922:20161104220928j:plain
トイレがあります。ここから頂上までトイレはもうないので済ませておきましょう。

4合目

f:id:donchan922:20161104220930j:plain
3合目からあっさりと10分で到着。3合目から距離はほとんどないですね。さくさく進んじゃいましょう。

5合目


4合目から10分で到着。自動販売機ある!!水分補給大事です。

f:id:donchan922:20161104220931j:plain
頭上に見える避難小屋を目指します。近くに見えていても、これがなかなか距離あるんだよなあ。

6合目

f:id:donchan922:20161104220932j:plain
5合目から20分。避難小屋を過ぎたところにあります。このあたりから坂はだんだん急になってきますよ。

7合目

f:id:donchan922:20161104220933j:plain
6合目から15分で到着。ここからは岩場がメイン。

f:id:donchan922:20161104220934j:plain
ここから見える景色がとても綺麗。よくここまで登ってこれたなと感じます。先ほど通りすぎた避難小屋がちっちゃく見える。

f:id:donchan922:20161104220935j:plain
岩場が多く、傾斜も急になってくるので滑落注意です。慎重に進みましょう。

8合目

f:id:donchan922:20161104220936j:plain
7合目から20分で到着。8合目から高山植物が数多く見られます。伊吹山は薬草の山としても有名。

f:id:donchan922:20161104220937j:plain
ここまでくれば頂上まではあと少し。

伊吹山

f:id:donchan922:20161104220938j:plain
登山開始から3時間で頂上到着!食堂、売店、トイレまでもがあるなんてまるでオアシス。下山に備えて、ゆっくりと休憩していきましょう。

f:id:donchan922:20161104220939j:plain
頂上から見える景色。この時は雨が降ってきて風も強かったので、散策はほとんどしませんでした。晴れた日には、北アルプスや白山、比良山鈴鹿山系など360度の展望が拝めるそうです。

f:id:donchan922:20161104220940j:plain
伊吹山山頂1,377m。天気が悪くてあたりが真っ暗。よくここまで登ってこれたな……


きさくな売店のおっちゃんに呼ばれて、ここの小屋で昼食を取ることに。持参してきた昼食をこの小屋で取っていいみたい。ハイカーに優しいです。


伊吹山登頂記念のバッチを購入。そういや、金剛山に登った時もバッチ買ったなあ。

大阪で一番高い山、金剛山に登山しに行ってきた

f:id:donchan922:20161104220941j:plain
温かいものが食べたかったので、うどんを注文。熱々の関西風の出汁が疲れた身体に染み渡ります。

小屋を後にする際に、おっちゃんが「これ食べて頑張ってな」とレーズンチョコをくれました。おかげさまで、このあと無事下山できました。ありがと、おっちゃん!

まとめ

  • 難易度:やや難
  • おすすめポイント
    • 道中の景観が素晴らしい
    • 一本道なので、迷うことはない
    • トイレや売店、食堂などが充実している

登山&ハイキングの記録は以下の記事でまとめています。

関西日帰りの山ベスト100選を僕の登山記録も兼ねて紹介する