読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術を磨くだいぱんまん

ごはんと自由が大好き。

「冷凍パイシート」が便利食材すぎるので、もっといっぱいの人に知ってほしい

暮らし 暮らし-買ってよかったもの

こんにちは、だいぱんまん(@donchan922)です。

冷凍パイシートって知っていますか?

これを使えば、パイやキッシュが簡単に作れます。小さいパイならトースターで簡単に焼けて、熱々のパイがすぐに食べられちゃいます!冷凍食品なので賞味期限が長く、使いたい時にすぐに使えてとっても便利。材料も詰める具材とパイシートだけでOK。

冷凍パイシートを知らなかった方、使ったことがない方、この記事を参考に是非ほくほくのパイを作ってみてください。

冷凍パイシートの使い方


冷凍パイシートはスーパーの冷凍食品コーナーに置いてあります。僕がよく使うのは、オーマイの18cm×18cmの冷凍パイシートが2枚入っているもの。バターの香りがいいんですよね。

使用時は、冷蔵庫で数時間解凍しておきましょう。常温でも大丈夫ですが、生地が結露で濡れてしまうので、あまりおすすめしません。


パイシートを取り出したら、めん棒で生地を伸ばします。伸ばし具合は、作りたいものに合わせて調整しましょう。


続いて、包丁で生地を好きな形に切ります。今回は、実家で飼っている犬、びーたろうの顔の形に切り取りました。


お好きな具を詰めます。今回は、りんごとレーズンの甘露煮を詰めました。


残っているパイシートで具を覆い、オーブンやトースターでこんがり焼きます。


あっという間に、おいしそうなパイが完成しました。パイの形は自由自在に創作でき、自分オリジナルのパイを作れるので楽しいですね。

冷凍パイシートでいろんなパイを作りました

冷凍パイシートを使うと簡単においしいパイが作れるので、これまでたくさんのパイを作りました。各記事にはレシピを載せているので、興味のある方は参考にしてみてください。

キミちゃん高原りんごを使って、アップルパイをつくりました

節分にピッタリ!鬼のアップルパイを作ってみた

外はサクサク、中はホクホクのかぼちゃパイの簡単レシピ

まとめ

冷凍パイシートはとても便利な食材ですが、カロリーが高いので、作りすぎには注意です。そう思いながら、ついつい作っちゃうんですけどね。