読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術を磨くだいぱんまん

ごはんと自由が大好き。

蛸焼とおでんとポテトが絶品な飲み屋「くれ屋」に行ってきた

おでかけ-グルメ おでかけ

2016/8/15更新

こんにちは、だいぱんまん(@donchan922)です。

約1年ぶりに訪問した、蛸焼とおでん「くれ屋」。名物の蛸焼とおでんはもちろんおいしいのですが、それよりも「インカの目覚めのフライドポテト ~アンチョビバター~」が美味すぎるんです。これが食べたすぎてまた来てしまいました。

今回はそんなくれ屋をご紹介。

くれ屋について


くれ屋は、大阪の四ツ橋にあるたこ焼きとおでんのお店。四ツ橋駅の3番出口から徒歩数十秒くらいのところにあります。

日曜の19時時点でお店が結構混雑していたので、早めの時間に行くことをおすすめします。

ビールとたこシャン?


まずは瓶ビールで乾杯。暑い日はビールに限りますね。


大阪名物(?)たこシャンなるものがありました。蛸焼風味のシャンパンなんでしょうか。シャンパンが苦手な僕は頼みませんでしたが、興味のある方は是非。

冷たい浅漬とトマトは夏にピッタリ


お通しのきゅうりとだいこんの浅漬。冷たくてカリカリシャキシャキでビールが進みます。


こちらは冷やしトマト。上に載っているシソとじゃこがこれまたトマトに合う。かかっているドレッシングも美味。夏の火照った身体を冷やしてくれる一品。

名物の蛸焼とおでんは間違いない!


くれ屋の蛸焼は3種類。ソースと塩と出汁。どれも魅力的ですが、大阪人としてはソース1択です。


出ましたソースたこ焼き。外はふんわり、中とろとろのこれぞ大阪の蛸焼という味。中の蛸も柔らかかったのが印象的でした。次回は、塩、出汁の蛸焼も試してみたい。


おでん盛り合わせ。こんにゃく、厚揚げ、牛すじ、大根、練り物。あさりの出汁がよく出ていてうまい。あさりだけにあっさりしています。

締めは絶品のフライドポテト


ラストはお待ちかね、インカの目覚めのフライドポテト ~アンチョビバター~。インカの目覚めというのは、じゃがいもの品種のことです。ホクホク感とバターのような濃厚が特徴のお高いじゃがいも。

フライドポテトにするだけでもうまいはずなのに、アンチョビとバターが加えられていることでおいしさが爆発しています。この店に来たら是非食べてみて欲しい一品。

まとめ

蛸焼とおでんとポテトがお好きな方におすすめの居酒屋です。

他にもいろいろなお店に行っています。

【関西グルメマップ】当ブログで紹介したお店まとめ【随時更新】