読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術を磨くだいぱんまん

ごはんと自由が大好き。

大阪老舗のうなぎ専門店「魚伊」の鰻が美味しすぎる

暮らし 暮らし-買ってよかったもの

f:id:donchan922:20160730190652j:plain

2016/8/14更新

こんにちは、だいぱんまん(@donchan922)です。

土用の丑の日は鰻!ということで、大阪老舗のうなぎ専門店「魚伊」で美味い鰻を買ってきました。ここの鰻は本当においしくて、土用の丑の日がくるたびに食べています。

今回は、そんな魚伊の鰻をご紹介。

魚伊について

関西地焼き炭焼きうなぎの「魚伊」は、大阪の高殿・天五に店舗を構えるうなぎ専門店です。慶応三年に創業して以来、備長炭で焼く手焼きうなぎにこだわり続けてまいりました。活きたうなぎを職人の手で一尾一尾開き、串を打ち、備長炭の強力な熱で焼き切ったうなぎの蒲焼きは“炭火焼き地焼き”独特の焼き色と香ばしい香りが特長です。

引用:sumiyaki-unagi.com
1年前に会社の先輩から教えてもらった鰻がすんごく美味い店、魚伊。一度食べてから虜になりました。

店前は大混雑

f:id:donchan922:20160730174449j:plain
大阪の旭区高殿にある魚伊本店では、土用の丑の日はいつも大盛況。店で食べる人、持ち帰りの人でごった返しています。警備員さんが配置されるほど。

f:id:donchan922:20160730175054j:plain
老舗感あふれる店構え。店で食べる人たちが並んでいます。持ち帰りの人は写真右手の入口から注文・受け取りができますよ。

持ち帰りするなら、事前予約がおすすめ

f:id:donchan922:20160730174509j:plain
僕は持ち帰りの予約をしていたので、待ち時間もほとんどなく注文品を受け取れました。持ち帰りする人は事前予約することをおすすめします。土用の丑の日の1ヶ月前くらいから電話で予約できますよ。

f:id:donchan922:20160730175152j:plain
今回は、鰻1尾が入った鰻弁当(3,700円)を買いました。うなぎ弁当を買うのは初めてなので、どんな中身なのか楽しみ。

鰻弁当はレンジでチンしてから頂く

f:id:donchan922:20160730184911j:plain
こちらは鰻弁当。鰻1尾が入っているだけあって、大きい。

f:id:donchan922:20160730184948j:plain
鰻弁当のおいしい食べ方は、弁当箱のまま電子レンジで(600〜700W)で1分〜1分半チン。鰻の身がやわらかくなるそうです。その際、弁当の中に入っているバランと奈良漬は除いておきましょう。

鰻は肉厚でふっくら、米も美味い

f:id:donchan922:20160730185815j:plain
いざ実食。ドーンと鰻が1尾丸ごと入っています。ご飯はたれがまんべんなくいきわたっていておいしそう。

f:id:donchan922:20160730190139j:plain
どこから食べようか迷う。

f:id:donchan922:20160730190652j:plain
身はふっくらでとても柔らかい。箸ですっと切れるほど。炭火焼きのさわやかな香ばしさと鰻のガツンとくる旨味が絶妙にマッチ。クセもなく、鯛のようにあっさりした味。でも、鰻の脂はしっかりあります。

鰻弁当に付いている山椒をかけても合いますが、まずはかけずに食べて頂きたいです。タレがまんべんなく絡んでいるご飯はもちもちしていてこれまた鰻と合う。個人的には、ご飯と鰻をいっしょに食べるよりも、鰻を食べてからご飯を食べる方が、どちらのおいしさも味わえておすすめです。

まとめ

土用の丑の日には是非、魚伊の鰻を。

ネットでも鰻を販売しています。僕は父の日に送りました。

天神橋筋商店街にも魚伊の店舗がありますよ。

日本一長い商店街「天神橋筋商店街」のおすすめ食べ歩きグルメ5選