読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術を磨くだいぱんまん

ごはんと自由が大好き。

その名に惚れる!展望抜群の虚空蔵山(こくぞうざん)に登山してきた

おでかけ-登山 おでかけ

f:id:donchan922:20161105003937j:plain

こんにちは、だいぱんまん(@donchan922)です。

バイブルの関西 日帰りの山ベスト100をパラパラ見ていたときに、名前のかっこよさに惹かれた山、虚空蔵山(こくぞうざん)。いざ登ってみると、展望抜群の素敵な山でした。

今回は、そんな虚空蔵山をご紹介。

登山ルート

藍本駅⇒(30分)⇒登山口⇒(30分)⇒虚空蔵寺⇒(45分)⇒丹波岩⇒(3分)⇒虚空蔵山⇒(40分)⇒鉄塔①⇒(25分)⇒鉄塔②⇒(40分)⇒鉄塔③⇒(35分)⇒池⇒(25分)⇒草野駅

合計:5時間半(休憩含む)


藍本駅

f:id:donchan922:20161105003921j:plain
出発点である藍本駅には、大阪駅からJR宝塚線丹波路快速で50分ほどで着きます。アクセスいい!

無人駅ですが、改札はICOCAやPiTaPaなどのICカードも対応しています。もちろん、のりこし精算機もありますよ。

f:id:donchan922:20161105003922j:plain
改札を抜けると、左手にトイレがあります。道中にトイレがあるのはここだけなので、済ませておきましょう。

f:id:donchan922:20161105003923j:plain
改札を出た後、まずは左手に曲がります。トイレがある方面ですね。道なりに進みます。

f:id:donchan922:20161105003924j:plain
登山口までは、案内板がいくつもあるので迷うことはないはずです。

f:id:donchan922:20161105003925j:plain
踏切は渡らずに、そのまま真っ直ぐ進みます。

f:id:donchan922:20161105003926j:plain
線路沿いを少し歩くと右手に道が見えてくるので曲がります。案内板もあるのでわかるはず!

f:id:donchan922:20161105003927j:plain
曲がるとこんな開けた道が真っ直ぐずーっと続いています。いい景色。

f:id:donchan922:20161105003928j:plain
道なりに歩いて行くと、トンネルが見えてきます。そのトンネルの中を進み、抜けた後は左手に曲がります。登山口はもうすぐ!

登山口

f:id:donchan922:20161105003929j:plain
駅から約30分で登山口に到着。このあたりからハイカーがちらほら見かけるようになりました。道中は1本道なので頂上まで迷うことはないでしょう。

f:id:donchan922:20161105003930j:plain
道中は石や岩がごろごろしているので、足元注意です。

f:id:donchan922:20161105003931j:plain
道中にたびたび設置されている山火事注意の看板。イラストがポップで可愛らしい。地元の少年少女によって作られたものらしいです。

虚空蔵寺

f:id:donchan922:20161105003932j:plain
虚空蔵寺が近づいてきたことを表す石灯籠。奥の階段を登れば虚空蔵寺はすぐそこ。

f:id:donchan922:20161105003933j:plain
登山口からここまで約30分。休憩スポットにはもってこいの場所です。お寺の縁側で休むもよし、近くにある切り株の上に座って休むもよし。

f:id:donchan922:20161105003934j:plain
おやつに持ってきた銀装のカステラ。ここのカステラが一番おいしい。登山はエネルギー消費が激しいのでこまめに栄養補給しましょう。

f:id:donchan922:20161105003935j:plain
さて出発。ここから坂が急になってくるので慎重に進みましょう。

丹波岩

f:id:donchan922:20161105003936j:plain
虚空蔵寺から45分で到着。三田市街が拝める絶景スポットです。頂上よりも展望がよく場所も広いので、ここでお昼を取るのをおすすめします。

f:id:donchan922:20161105003937j:plain
先っぽにある丹波岩に座ってみました。うーん、大パノラマ!

f:id:donchan922:20161105003938j:plain
丹波岩から頂上に行く途中にテーブルが1つあります。ここでお昼を取るのもいいですね。今回は先客がいたので断念。

虚空蔵山

f:id:donchan922:20161105003939j:plain
丹波岩からすぐのところに頂上があります。これが三角点なのかな?味わい深い看板ですね。

ここから下山するわけですが、ルートは2通りあります。

  1. 来た道を引き返す
  2. 先に進み、草野駅を目指す

僕は2のルートで下山しましたが、1のルートをおすすめします。2の道は、

  • 急な坂道が多い
  • 時間がかかる
  • 人がほとんど通っていない
  • 蜘蛛の巣が大量にある

という点でおすすめしません。それでも2のルートで下山したい!という方は以下の写真や説明を参考にしてください。

鉄塔①

f:id:donchan922:20161105003940j:plain
山頂から約40分で1つ目の鉄塔が見えてきます。ここに来るまでに、急な上りや下り坂に苦しめられました。

f:id:donchan922:20161105003941j:plain
道中に写真の案内板が見えてきますが、この方向には進まないよう注意です。矢印とは逆の方向に進みます。

鉄塔②

f:id:donchan922:20161105003942j:plain
2つ目の鉄塔。1つ目から25分で到着。道も険しくなります。

鉄塔③

f:id:donchan922:20161105003943j:plain
最後の鉄塔。2つ目の鉄塔から40分。もうくたくたです。

f:id:donchan922:20161105003944j:plain
このあたりからシダの道が続きます。道が狭くシダに覆われているため足元注意です。相方が滑って尻餅をついていました。

f:id:donchan922:20161105003945j:plain
3つ目の鉄塔から30分ほど歩くと、大きな池が見えてきます。この池を横目に見ながら、ぐるっと反時計回りに池の周りを回るイメージで進みます。写真の奥に見えるくさっぱらを目指します。

f:id:donchan922:20161105003946j:plain
そのくさっぱらがこちら。

f:id:donchan922:20161105003947j:plain
池の反対側に下り道があるので、ここを下ります。

f:id:donchan922:20161105003948j:plain
鉄の橋を渡ってずーっとみちなりに進みます。草野駅はもうすぐなので頑張りましょう!

草野駅

f:id:donchan922:20161105003949j:plain
池から20分ほどで開けた道に出ます。やっと下山できた!

この先に左右の分かれ道があります。右の道を進みます。

f:id:donchan922:20161105003950j:plain
右に曲がったあとは、1つ目の交差点を左に進みます。あとは道なりに進むと草野駅が見えてきますよ。

f:id:donchan922:20161105003951j:plain
終着点、草野駅。下山きつかった……

まとめ

  • 難易度: やや難
  • おすすめポイント
    • アクセスがいい
    • 比較的登りやすい
    • 丹波岩からの展望が抜群


登山&ハイキングの記録は以下の記事でまとめています。

関西日帰りの山ベスト100選を僕の登山記録も兼ねて紹介する