読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術を磨くだいぱんまん

ごはんと自由が大好き。

シンプルだけど奥深い「9マス将棋」を紹介する

暮らし 暮らし-買ってよかったもの

f:id:donchan922:20160911192309j:plain

こんにちは、だいぱんまん(@donchan922)です。

話題の「9マス将棋」を買ってみました。あまりの人気にAmazonや楽天で入荷待ち状態が続いているそうです。たまたまサクッと買えた僕はラッキーなんでしょうね。

今回はそんな9マス将棋をご紹介。

9マス将棋とは

f:id:donchan922:20160911192309j:plain

9マス将棋は、3×3のマスの盤と8種類の駒を使って対戦するミニ将棋です。初期配置はなんと40通り。まったくの初心者でも無理なく始められる入門から中級・上級パターンまで、レベルに合わせて自由に楽しめます。また、基本的に本将棋と同じルールを使い、勝つために大切な「詰み」と「王手」を覚えられるので、確実に将棋が上達していきます。日本将棋連盟監修・推薦 青野照市九段考案

引用:amazon.co.jp

対象年齢が6歳から大人までというくらい幅広い年代で楽しめる将棋ゲームです。将棋のルールを知らない人でも楽しめるというのがいいですね。

内容物はこんな感じ

f:id:donchan922:20160911192526j:plain
中に入っているものは、以下のとおり。

  • 遊び方ガイド
  • 駒8枚×2

f:id:donchan922:20160914074503j:plain
遊び方ガイドには、将棋の基本的なルールや9マス将棋の遊び方が書かれています。将棋を初めてする人もこれを見れば問題なし!

f:id:donchan922:20160914074427j:plain
盤は薄い木をシートで包んだもの。意外としっかりしていて驚き。

f:id:donchan922:20160914074635j:plain
駒は木製です(もしかしたらプラスチックかも)。デザインは一般的な将棋の駒と変わらないですね。駒を打つときのパチッという音がいいですね。

実際に遊んでみた

9マス将棋では、駒の初期配置が決められています。40通りの初期配置の中から1つを選択してゲーム開始。それ以降の遊び方は基本的な将棋のルールと同じです。

初期配置は、「入門」、「初級」、「中級」、「上級」の4つのパターンがあります。その中から初期配置を少しだけご紹介します。

入門

f:id:donchan922:20160913203017j:plain
1手で詰みます。王手の仕方や詰ませ方がわからない将棋入門者におすすめの初期配置です。

初級

f:id:donchan922:20160913203159j:plain
入門より少しだけレベルアップ。なんとか考えられるかな。

中級

f:id:donchan922:20160913203435j:plain
数手先まで考えないといけないパターン。難しい……

まとめ

実際に遊んでみた感想は、「シンプルだけど奥が深い」。2人で遊ぶのもいいですし、1人で考えながら将棋を指すのも面白いですね。

こういう人におすすめです。

  • 将棋の「詰み」や「王手」を覚えたい人
  • 将棋に興味のある人
  • 将棋が強くなりたい人


2015年に買ってよかったもの7選