読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術を磨くだいぱんまん

ごはんと自由が大好き。

iPhoneをauから格安SIMのIIJmio(みおふぉん)に乗り換えたので、その全手順を紹介する

インターネット-格安SIM インターネット

2016/10/6更新

こんにちは、だいぱんまん(@donchan922)です。

auのiPhone6からSIMフリーのiPhoneSEに乗り換えました。格安SIMはIIJmioのみおふぉん(インターネット&電話ができるタイプ)にしました。IIJmioは、通信品質の高さや月々のスマホ代の安さが魅力的な会社です。

「格安SIM」って何?という方は、まずこちらの記事をご覧ください。格安SIMのお得さや「SIMフリー」についても説明しています。

年間のスマホ代が7万円もお得になる「格安SIM」をわかりやすく説明する

乗り換えたのは彼女なんですが、乗り換え経験のある僕がほとんど手続きをしました。(させられたと言ったほうが適切)

ということで、その全手順をまとめてみます。

手順まとめ

  1. 乗り換えるときの注意点を確認する
  2. AmazonでSIMパッケージを買う
  3. MNP番号を取得する
  4. IIJmioのWebページで申し込みを行う
  5. SIMフリーのiPhoneを買う
  6. SIMの開通手続きを行う

対象者

  • auのiPhoneからSIMフリーのiPhoneに乗り換えたい人
  • 格安SIMは、IIJmioのみおふぉん(インターネットと電話ができるタイプ)を利用したい人
  • Apple StoreでSIMフリーのiPhoneを購入すると同時にAppleのiPhone下取りキャンペーンを利用したい人

1. 乗り換えるときの注意点を確認する

乗り換えにかかるお金を確認!

まずは、乗り換えにかかる金額を確認しましょう。

  • auの契約解除料:auに電話で確認
  • 今使っているiPhoneの端末代の残額:auに電話で確認
  • MNP転出手数料:3,240円
  • IIJmioと契約する際の初期手数料:〜3,240円
  • SIMフリーのiPhone購入代:要確認

auに電話で確認するときは、auの携帯電話(スマホ)から局番なしで157(無料)にかけます。これはauのサポートセンターの電話番号です。

「MNP」とは、電話番号を変えることなく、番号そのままで他社に乗り換えることをいいます。これを使えば、auから格安SIMのIIJmioに乗り換えても電話番号はそのままになります。便利ですね。

SIMフリーのiPhoneは、Apple StoreかAppleで購入できます。

乗り換えられるかどうかを確認!

以下の条件すべてに当てはまらないと、そもそもauからIIJmioに乗り換えられないので注意です。

  • 20歳以上
  • 契約者名義のクレジットカードを持っている
  • auとIIJmioの契約者名義が同じである(MNPする場合)

乗り換えるとできなくなることを確認!

auのアドレス(@ezweb.ne.jp)は使えなくなります。ですので、乗り換える方は、フリーメール(GmailやYahoo!メール、iCloudメール)を事前に取得しておきましょう。

以上の注意点を踏まえ、ここからは実際の乗り換え手順をご紹介します。

2. AmazonでSIMパッケージを買う

f:id:donchan922:20160921223151j:plain
この手順を行う理由は、IIJmioと契約するときにかかる初期手数料を安くするためです。ですので、「面倒だし多少のお金にはこだわらない」という人は、この手順を飛ばしてもらって構いません。

SIMパッケージを利用する場合と利用しない場合の初期手数料は以下の通り。(2016/9/21時点)

  • SIMパッケージを利用する場合:432円
  • SIMパッケージを利用しない場合:3,240円

SIMパッケージを利用すると約2,800円お得になります。なかなか安くなるので、おすすめです。

f:id:donchan922:20160921223536j:plain
このパッケージにはエントリーコードが記載されています。このコードは「4. IIJのWebページで申し込みを行う」で使います。ちなみに、このパッケージにSIMカードは入っていません。

3. MNP番号を取得する

さきほども説明しましたが、電話番号を変えることなく、番号そのままで他社に乗り換えることを「MNP」といいます。

それを利用するためには、auのMNP手続きページに行き、0077-75470 (無料)に電話をかける必要があります。電話で「MNPしたいんですけど」といえば、MNP番号を教えてもらえます。

この番号は、次の手順で使うのでメモしておきましょう。

4. IIJmioのWebページで申し込みを行う

f:id:donchan922:20160921225304p:plain
乗り換えの準備ができたら、いよいよ格安SIMを申し込みます。今回は、IIJmioの格安SIMを使うので、IIJmioで申し込みを行います。

ここからは注意すべきポイントだけご紹介します。

f:id:donchan922:20160925175936j:plain
IIJmioのトップページに行き、「ご購入・お申し込み」を選択します。

f:id:donchan922:20160925180615j:plain
「mio会員登録・お申し込み」を選択します。

f:id:donchan922:20160925181121j:plain
「パッケージをご購入済みの方」を選択します。(手順2でSIMパッケージを購入しなかった方は、「パッケージをお持ちでない方」を選択)

f:id:donchan922:20160925181130j:plain
「SIMカードなし」を選択します。

f:id:donchan922:20160925181441j:plain
手順3でメモしておいたエントリーコードを入力します。


僕の紹介コードを入力していただければ、紹介特典(月々に使えるデータ量が2ヶ月間10%アップ)が受けられます。紹介コードは、「482 2366 2443 2100」です。

f:id:donchan922:20160925221735j:plain
この画面まできたら、プランとSIMカードの種類を選びます。

プランは月にどれだけインターネットをするかで決めましょう。データ量の目安はこちらを参考に。

SIMカードの種類は、「音声通話機能付きSIM(みおふぉん)」を選択します。

f:id:donchan922:20160925223159j:plain
「MNP転入(他社からの乗り換え)」を選択します。

注意点は、auの契約者名義とIIJmioの契約者名義であること。そうでないとMNPできません。

f:id:donchan922:20160925223923j:plain
「SIMのみ購入」、「nanoSIM」を選択します。

一通り手続きを終えると最後に、本人確認のための書類をカメラで撮ってIIJmioに送る必要があります。IIJmioの手順に従って行えば簡単に済ませられます。この審査が通れば、SIMを自宅に送ってくれます。


僕の場合、IIJmioでの申込みからSIMが届くまでに3日かかりました。このパッケージの中にSIMが入っています。

SIMが届けば次の手順に進みましょう。

5. SIMフリーのiPhoneを買う

f:id:donchan922:20160921225145p:plain
まずは、今使っているiPhoneのバックアップを取っておきましょう。これをしないと、電話帳やアプリのデータが引き継げません。以下のページをご参考に。

今回は、AppleのiPhone下取りキャンペーンを利用しました。

今使っているiPhoneまたは他社製スマートフォンを下取りに出すと、条件を満たした場合、新しいiPhoneの購入価格が割引になります。

引用:apple.com

このキャンペーンを利用する方法は2つあります。

  1. Apple Storeで下取りしてもらう
  2. オンラインで下取りしてもらう

今回は1の方法で利用しました。その理由は、iPhoneの下取り〜新しいiPhoneの購入までがほぼ同時に行えるからです。オンラインだと、下取りに出すiPhoneを郵送する必要があるので、iPhoneがない空白期間が出てしまうのです。


実際、Apple Storeに行き、iPhone6を下取りに出すと2万円分のアップルギフトカードがもらえました。これをそのまま新しく買ったSIMフリーのiPhoneSE代から引いてもらいました。

ちなみに、今まで使っていたiPhoneの初期化はApple Storeのスタッフに教えてもらいながらその場で行いました。

6. SIMの開通手続きを行う


最後にSIMの開通手続きを行い、そのSIMでインターネットや電話ができるようにします。

開通手続きの詳細は、SIMが入っているパッケージをご覧ください。以下の記事では開通手続きの注意点について説明しています。

【注意!】IIJmioの即日MNP開通サービス、「おうちでナンバーポータビリティ」で気をつけるべきこと

電話をかけて番号を入力するだけなので、手続きは簡単ですよ。手続き完了してから、実際にSIMが開通するまでは数時間かかるので注意です。


iPhoneにSIMを入れる方法やデータの復元方法は以下の記事を参考に。


iPhoneの画面左上に「docomo」が表示されれば、乗り換え完了です。お疲れ様でした!

まとめ

ご参考になれば幸いです。わかりにくいところがあれば、ブクマやコメントなどで教えてください。お答えします。

年間のスマホ代が7万円もお得になる「格安SIM」をわかりやすく説明する