読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術を磨くだいぱんまん

ごはんと自由が大好き。

絶景あり!登りやすい!奈良の音羽山に登山してきた

おでかけ おでかけ-登山

f:id:donchan922:20161104220551j:plain

こんにちは、だいぱんまん(@donchan922)です。

奈良の音羽山(おとわやま)に登山してきました。

  • 道に迷わない
  • 絶景が拝める
  • 比較的短時間で登れる

と登山初心者にもおすすめできる山でした。今回はそんな音羽山をご紹介。

登山ルート

近鉄桜井駅⇒(13分)⇒下居バス停⇒(60分)⇒音羽観音⇒(30分)⇒展望台⇒(30分)⇒音羽山⇒(80分)⇒下居バス停⇒(13分)⇒近鉄桜井駅

合計:4時間半(休憩含む)

近鉄桜井駅

f:id:donchan922:20161104220255j:plain
桜井駅までは、鶴橋駅から近鉄大阪線の急行で45分程度で来れます。南口を出て、1番のりばのバス停を目指します。

f:id:donchan922:20161104220530j:plain
南口・1番の談山神社行きのバスに乗り、下居バス停で降ります。1時間に1本程度とバス本数が少ないので時刻表は確認しておきましょう。
奈良交通バス案内システム

f:id:donchan922:20161104220532j:plain
バスが来るまで時間があったので、バス停前のパン屋さん、マルツベーカリーに寄りました。地元で有名なパン屋さんだそうです。確かにお客さんがたくさんいましたね。

f:id:donchan922:20161104220531j:plain
朝食に焼きそばパンとメロンパンを食べちゃいました。このお店特製のパピロなるクリームパンは持って帰って食べました。

下居バス停

f:id:donchan922:20161104220533j:plain
下居バス停で降りたら、坂を登っていきます。するとすぐ左手に橋が見えてくるので渡ります。

f:id:donchan922:20161104220534j:plain
赤い看板の音羽観音寺方面に進みます。今回のルートは基本的に1本道なので迷うことはありません。案内板もたくさんありますしね。

f:id:donchan922:20161104220535j:plain
道中にはサワガニがちらほらいます。頂上付近までいたるところに見かけますよ。踏まないように注意です。

f:id:donchan922:20161104220536j:plain
可愛い看板発見。よく見るとお坊さんの頭が……

f:id:donchan922:20161104220537j:plain
音羽観音までの道は丁寧に舗装されています。ただ急な坂が続きます。

f:id:donchan922:20161104220538j:plain
途中に参拝用の杖(つえ)が無料で貸し出しされています。こういう配慮素敵ですね。

f:id:donchan922:20161104220539j:plain
杖が置かれているところは分かれ道になっていますが案内板があるので安心。左手の道を進みます。ここから坂がさらに急になります。

f:id:donchan922:20161104220541j:plain
林道になり砂利道が続きます。

f:id:donchan922:20161104220542j:plain
ちょうど疲れてきたときにあった小休止用のベンチ。助かります。

音羽観音

f:id:donchan922:20161104220543j:plain
下居バス停から約1時間で音羽観音に着きました。ようこそおまいりの看板が迎えてくれます。

f:id:donchan922:20161104220544j:plain
お手洗いもありますよ。

f:id:donchan922:20161104220545j:plain
こちらが音羽観音寺。立派立派。お参りしておきました。

f:id:donchan922:20161104220547j:plain
音羽観音には樹齢300年以上と言われている県指定の天然記念物があります。それがお葉つきイチョウ。人と比べるとその大きさがわかりますね。秋が深まると色づいて綺麗なんでしょうね。

f:id:donchan922:20161104220548j:plain
そのイチョウの木を抜けると音羽山に続く道にでます。ここからは舗装されていない登山道になります。やっと登山本番!

f:id:donchan922:20161104220549j:plain
登山道はこんな感じ。坂が急で岩もゴロゴロ。おまけに前日の雨でぬかるんでいて滑りやすかったです。

展望台

f:id:donchan922:20161104220550j:plain
途中、山頂と展望台の分かれ道があります。展望台はここから数分のところにあるのでぜひ行ってみてほしいです。展望台に行った後は、またここに戻ってきましょう。

f:id:donchan922:20161104220551j:plain
展望台がこちら。景色が開けて山々や町並みが拝めます。まさに絶景!ベンチもあるので休憩していくのもいいですね。

f:id:donchan922:20161104220552j:plain
ここでおやつタイムとしました。このバナナおいしかったです。

f:id:donchan922:20161104220553j:plain
先ほどの分かれ道に戻ってきました。ここからは山頂方面に進みます。

音羽山

f:id:donchan922:20161104220554j:plain
分かれ道から30分程で山頂に着きました。登山道に入ってからここまで誰とも合わなかったのが寂しかったです。いいところがたくさんある山なので、もっとたくさんの人に登ってほしいものですね。

下山は来た道を戻るだけです。

下居バス停

f:id:donchan922:20161104220556j:plain
80分ほどで下山できました。坂が急で早足になる分、膝の負担が大きかったです。ストックを持っていくことをおすすめします。

おまけ

f:id:donchan922:20161104220557j:plain
今回は早めに下山できたので、桜井駅の2つ隣の耳成駅にあるスーパー銭湯あすかの湯に行ってきました。登山後のお風呂はたまりませんね。

まとめ

  • 難易度:易
  • おすすめポイント
    • 道に迷わない
    • 大きなイチョウの木がある
    • 絶景が拝める
    • 比較的短時間で登れる

登山&ハイキングの記録は以下の記事でまとめています。

関西日帰りの山ベスト100選を僕の登山記録も兼ねて紹介する