読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術を磨くだいぱんまん

ごはんと自由が大好き。

手のひらサイズのファミコン「クラシックミニ」で遊んでみたので使い方や感想をまとめてみる

暮らし 暮らし-買ってよかったもの

f:id:donchan922:20161110202003j:plain

2016/11/11更新

こんにちは、だいぱんまん(@donchan922)です。

1983年に発売された家庭用ゲーム機「ファミコン」が手のひらサイズになって再登場!その名もニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ(通称:クラシックミニ)。

  • テレビに簡単接続で遊べる
  • 30本のソフトがあらかじめ入っている
  • 手のひらサイズなので持ち運べる

という点に魅力を感じてファミコンミニを買ってみました。今回はその使い方や遊んでみた感想をご紹介します。

目次

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータとは

f:id:donchan922:20161109205056p:plain

1983年に発売された家庭用ゲーム機「ファミリーコンピュータ(通称「ファミコン」)※」の本体サイズを約60%に縮小し、あらかじめ収録された往年の30タイトルをカセットの交換なしに楽しめる家庭用ゲーム機

簡単にいうと「あらかじめ30本のソフトが入っている手のひらサイズのファミコン」です。昔懐かしのファミコンを手軽に楽しめるのがいいですね。世間では、

  • クラシックミニ
  • ファミコンミニ
  • ミニファミコン

と呼ばれてます。

収録タイトルは全30種類

f:id:donchan922:20161110073339p:plain

タイトル名 発売日
ドンキーコング 1983/7/15
マリオブラザーズ 1983/9/9
パックマン™ 1984/11/2
エキサイトバイク 1984/11/30
バルーンファイト 1985/1/22
アイスクライマー 1985/1/30
ギャラガ™ 1985/2/15
イー・アル・カンフー 1985/4/23
スーパーマリオブラザーズ 1985/9/13
ゼルダの伝説 1986/2/21
アトランチスの謎 1986/4/17
グラディウス 1986/4/25
魔界村® 1986/6/13
ソロモンの鍵 1986/7/30
メトロイド 1986/8/6
悪魔城ドラキュラ 1986/9/26
リンクの冒険 1987/1/14
つっぱり大相撲 1987/9/18
スーパーマリオブラザーズ3 1988/10/23
忍者龍剣伝 1988/12/9
ロックマン®2 Dr.ワイリーの謎 1988/12/24
ダウンタウン熱血物語 1989/4/25
ダブルドラゴンⅡ ザ・リベンジ 1989/12/22
スーパー魂斗羅 1990/2/2
ファイナルファンタジー® 1990/4/27
ドクターマリオ 1990/7/27
ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会 1990/10/12
マリオオープンゴルフ 1991/9/20
スーパーマリオUSA 1992/9/14
星のカービィ 夢の泉の物語 1993/3/23
1983年〜1993年までの11年間に発売された30タイトルが収録されています。

僕はスーパーファミコン世代なので、ファミコンのソフトはほとんど知らないんです。だから僕にとってはどれも新作と同じなんですよね。ファミコン世代の人は子供の頃したゲームとしてまた楽しめるんじゃないでしょうか。

内容物一覧

f:id:donchan922:20161110200949j:plain
箱がこちら。

f:id:donchan922:20161110200957j:plain
裏面はこちら。30タイトルのパッケージが書かれています。どれから遊ぼうか迷いますね。

f:id:donchan922:20161110201756j:plain
内容物はこちら。シンプルでいいですね。すぐ遊べそう。

  • クラシックミニ本体(コントローラー×2含む)
  • 説明書(マイニンテンドー番号チケット含む)
  • USBケーブル
  • HDMIケーブル

ちなみにケーブルの長さは以下のとおり。

  • コントローラー:約80cm
  • USBケーブル:約1.5m
  • HDMIケーブル:約1.5m

f:id:donchan922:20161110202301j:plain
縦の長さはiPhone6sとほぼ同じ。

f:id:donchan922:20161110202003j:plain
実際に手のひらに乗りました。これやってみたかった!

f:id:donchan922:20161110201922j:plain
コントローラーは本体のサイドに乗ります。

f:id:donchan922:20161110202057j:plain
背面はこんな感じ。コントローラーをつないでいる線2本と、HDMIケーブルとUSBケーブルの差し口があります。

Amazonで買うとポストカードも入ってるよ

f:id:donchan922:20161110200835j:plain
Amazonではオリジナルポストカード(30枚入り)付きのクラシックミニが買えます。これ可愛くていいですね。買ってよかった。

f:id:donchan922:20161110200914j:plain
ドンキーコングのポストカードの表面がこちら。

f:id:donchan922:20161110200926j:plain
裏面はこんな感じ。

使い方は簡単

  1. 付属のHDMIケーブルとUSBケーブルをクラシックミニに接続する
  2. テレビにHDMIケーブルとUSBケーブルを接続する
  3. 電源スイッチを入れる

1. 付属のHDMIケーブルとUSBケーブルをクラシックミニに接続する

f:id:donchan922:20161110202434j:plain
クラシックミニの背面にHDMIとUSBケーブルを挿します。左の大きいケーブルがHDMI、右の小さいケーブルがUSBケーブルです。

2. テレビにHDMIケーブルとUSBケーブルを接続する

f:id:donchan922:20161110202728j:plain
デジタルテレビの背面にあるHDMIとUSBの差し口にケーブルを接続します。USBについては、市販のUSB対応ACアダプタに接続し、それをコンセントに差しても使えるそうです。これで準備完了!

3. 電源スイッチを入れる

f:id:donchan922:20161110202143j:plain
クラシックミニ本体の左の赤いスイッチ(POWER)を入れると電源が入ります。

f:id:donchan922:20161110202958j:plain
うおおお、画面が表示された!!設定し始めてから3分も経たずにプレイできるようになりました。

実際にプレイしてみた!

f:id:donchan922:20161110203047j:plain
ゲームを始めるとまず設定をいじりたくなるタイプです。画面上部のアイコンで画面の種類や設定を変更できます。

f:id:donchan922:20161110203110j:plain
画面は3種類から選べますいろいろ試してみようかな。

  • アナログテレビ
  • 4:3
  • ピクセルパーフェクト

f:id:donchan922:20161110203021j:plain
一定時間操作しないとデモ画面が現れます。マリオがでてきたり、各タイトルのハイライトが表示されたりします。これいいですね。

ドンキーコング

f:id:donchan922:20161110203427j:plain
まずはタイトルの中で1番発売日が古い「ドンキーコング」をしてみました。この音楽聞いたことある!スーパーファミコンのドンキーコングと同じですね。と音楽に浸っていたらあっけなくやられました。これは難しい。

f:id:donchan922:20161110203528j:plain
本体の右の赤いスイッチ(RESET)を押すとセーブができます。気軽に中断できていいですね。

ゼルダの伝説

f:id:donchan922:20161110203702j:plain
続いては「ゼルダの伝説」。まずは名前を登録。

f:id:donchan922:20161110203824j:plain
おじいちゃんから剣をもらって冒険出発。3分後にはやられました。こちらも簡単にクリアはできなさそう。

スーパーマリオブラザーズ3

f:id:donchan922:20161111223140j:plain
ファミコンといったらマリオ!スーパーファミコンのマリオコレクションでやったことがあるのでめちゃくちゃ懐かしいです。

f:id:donchan922:20161111223150j:plain
こんなに難しかったっけ?というくらい苦戦して中ボスのステージまできました。楽しいです。

f:id:donchan922:20161111223139j:plain
ミニゲームの絵合わせ、なかなか揃わないんだよな。

コントローラーは小さいけど十分使える!

f:id:donchan922:20161110202947j:plain
コントローラーが小さいので心配でしたが、特に操作に問題はなさそうです。

ちなみに、各タイトルの説明書は任天堂のページにありますよ。

まとめ

f:id:donchan922:20161110221337j:plain
家族や友達と一緒に遊べば盛り上げること間違いなしのゲーム機ですね。これからどんどん遊び倒したいです。

それにしても嫁がマリオうますぎる……