読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術を磨くだいぱんまん

ごはんとインターネットが大好きなシステムエンジニア。暮らしのお役立ち情報や日々の出来事を発信しています。

日本で1番ホットなスポット「激辛商店街」に行ってきた

おでかけ おでかけ-グルメ

f:id:donchan922:20170114125403j:plain

こんにちは、だいぱんまん(@donchan922)です。

寒い日が続きますね。冷え切った体を芯から温めてくれるところはないかと調べていたところ、テレビで京都向日市の激辛商店街なるものが紹介されていました。なんでも商店街ぐるみで激辛メニューを提供しているそうです。

これは面白そうだし体も温まるんじゃないかと思い、さっそく行ってきました。

激辛商店街について

f:id:donchan922:20170114125403j:plain

それからは、どうすれば注目される町おこしができるか、有志の皆で話し合いました。
そこで注目されたキーワード、それが...
『激辛』
“古くから罰ゲーム的にTV番組などでも何度も使われてきた激辛にまつわる様々なもの。すでにインパクトのあるこのキーワードを、逆のイメージとして確立できたら面白いのではないか”

そこからさらに話し合いを重ね、平成21年7月9日、「辛いけど旨い」食べ物にこだわった「京都激辛商店街」が誕生しました。

京都の向日市が「町おこしになるものがないなら作っちゃえ」という考えで出来たのが激辛商店街。そのチャレンジ精神が素敵。マスコットキャラクターの「からっキー」もキャッチーで可愛いですね。ちなみにからっキー像はJR向日町駅前にありますよ。

激辛担々麺(麒麟園)

f:id:donchan922:20170114131134j:plain
まず手始めに行ったのが激辛担々麺で有名な麒麟園。辛いものは大好きなんですが、様子見ということで1番レベルの低い1辛にしました。

スープはほどよくコクがあって柔らかめの麺にからんでおいしいです。辛さは1辛ながら重厚な辛さ。おいしく担々麺を味わえる辛さでした。これ以上はつらそう。

ちなみに隣のカップルは2辛以上の担々麺を頼んでいたらしく、ひーひー言いながら食べていました。


f:id:donchan922:20170114132619j:plain
お店には激辛商店街キャラクター「からっキー」グッズも販売していました。僕はマグネットを購入しました。からっキー可愛い。

その他にもネックストラップやキーホルダー、タオルが売られていましたよ。


f:id:donchan922:20170114133657j:plain
お店の中にあった激辛商店街のガイドマップをもらってきました。これがあればどこになにがあるかバッチリわかりますね。

激辛チャーハン(珉珉)

f:id:donchan922:20170114141326j:plain
こちらは激辛商店街の四天王の1つと言われている珉珉(ミンミン)。ここの激辛チャーハンはとんでもないらしいです。おそるおそる入ってみることに。


f:id:donchan922:20170114133942j:plain
メニューがもうおかしい。LV0.5の入門ですら、「辛い好きの方が辛いレベル」ですからね。LV5以上にいたってはLV3を完食したときにもらえる認定証がないと挑戦すらできないみたいです。

辛さレベルが上位のものについては、防毒マスクを着用して料理するそうです。それがないと料理できないってどんだけ激辛なんだよと。


f:id:donchan922:20170114140112j:plain
迷った挙句、レベル1の激辛チャーハンとお助けアイテムのラッキー(ラッシーのような飲み物)を注文しました。チャーハン赤すぎません?


f:id:donchan922:20170114140133j:plain
間違いなく今まで食べた激辛メニューの中で1番辛い。断トツ。ただ辛いだけじゃなくて旨さもしっかりあるところがすごい。

ラッキーの助けを借りてなんとか完食。食後は舌がビリビリ、お腹がホットでダメージがすごかったです。


f:id:donchan922:20170114141341j:plain
店を出るときに舌うちわをもらいました。これで舌が冷やせるかも?

激辛ドーナツ(山下豆腐店)

f:id:donchan922:20170114141729j:plain
激辛ドーナツがあると聞いて行きましたが、あいにく売り切れでした。残念。

かわりに豆乳ドーナツを買って帰りました。辛くないっていいですね。とてもおいしかったです。

激辛デザート(かふぇ くっちーな)

f:id:donchan922:20170114142729j:plain
カフェで一休みしつつ激辛メニューが楽しめるのがこちら。外観はいたって普通のカフェという感じ。ほんとに激辛メニューなんてあるのと思いつつお店に入ってみることに。


f:id:donchan922:20170114143117j:plain
メニューを開いたらありましたよ、激辛デザート。しかもハバネロ。辛そうな気しかしない。


f:id:donchan922:20170114143921j:plain
こちらはハバネロアイス。アイスの上にハバネロパウダーがかかっています。マスターから、食べる前にアイスとハバネロパウダーを混ぜないと粉がのどにひっかかってむせるよと言われました。食べるの怖い。

混ぜて食べてみると、はじめはアイスの甘さしか感じられませんが、段々とハバネロの辛さがツーンと効いてきます。


f:id:donchan922:20170114144013j:plain
こちらは激辛コーヒーぜんざい。あんことコーヒーだけでも異色のコラボなのに、そこに激辛ハバネロパウダーが加わるどんな味になるか楽しみ。

食べてみると、初めはあんことアイスの甘みが広がります。辛さは飲み込んだ後にガツンときます。甘いのに辛いって不思議ですね。

まとめ

激辛商店街すごく楽しめました。まだまだたくさん激辛店があるので、また行ってみたいです。

これから足を運ぶ人にアドバイスしたいのは、激辛メニューを食べたあとのお腹のフォローはよく考えておきましょう。

京都激辛商店街 向日市|KYOTO GEKIKARA SHOTENGAI