読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術を磨くだいぱんまん

散歩とインターネットが大好きなシステムエンジニア。暮らしのお役立ち情報や日々の出来事を発信しています。

Macの標準機能で画像サイズを一括変更する方法

f:id:donchan922:20170204165702p:plain

こんにちは、だいぱんまん(@donchan922)です。

スマホやデジカメで撮った写真はブログに貼り付けるには画像サイズが大きすぎるんですよね。1枚2枚ならまだしも10数枚も貼り付けるとページが重たくなってしまい、読者が離れてしまう要因になります。

画像サイズを変更するツールはたくさんありますが、Macなら標準機能でそれができます。今回はその方法をご紹介します。

Macの標準機能で画像サイズを一括変更する方法

f:id:donchan922:20170204164516p:plain
まずはFinderを開き、対象の画像ファイルをすべて選択します。⌘+Aで全選択できます。


f:id:donchan922:20170204164518p:plain
画面上のメニューから、「ファイル」⇒「このアプリケーションで開く」⇒「プレビュー.app」を選択します。

ちなみにファイルを選択した状態で、右クリック⇒「このアプリケーションで開く」⇒「プレビュー.app」でも構いません。


f:id:donchan922:20170204164526p:plain
プレビュー画面が表示されたら、画面上のメニューから「編集」⇒「すべてを選択」を選択します。⌘+Aでも同じ操作ができます。


f:id:donchan922:20170204164528p:plain
「ツール」⇒「サイズを調整」を選択します。


f:id:donchan922:20170204164529p:plain
あとは画像サイズをお好きな大きさに変更するだけです。


f:id:donchan922:20170204164530p:plain
今回は幅720、高さ540ピクセルに変更しました。もともとは11枚の画像あわせて16.4MBだったのが、変更後には1.1MBにまで小さくなりました。

問題なければ「OK」を選択します。


f:id:donchan922:20170204164531p:plain
あとは画面上の「ファイル」⇒「保存」で変更内容を保存します。ショートカットコマンドは⌘+Sです。


f:id:donchan922:20170204164533p:plain
これで画像サイズが一括変更されました。

まとめ

標準機能でできるってのは便利でいいですね。簡単に画像サイズが変更できるのでMacユーザは是非お試しあれ。