読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術を磨くだいぱんまん

散歩とインターネットが大好きなシステムエンジニア。暮らしのお役立ち情報や日々の出来事を発信しています。

辛くてうまい「赤から鍋の素」がうますぎる

f:id:donchan922:20170219163055j:plain

こんにちは、だいぱんまん(@donchan922)です。

寒い日には体が温まる鍋がいいですよね。僕も鍋が好きでこれまでちゃんこ鍋や味噌鍋、カレー鍋などいろいろな種類のものを食べてきました。そんな中で食べて衝撃的だったのが「赤から鍋の素」。

辛い中にもうまさがあってとにかく箸が止まりません。鍋好きの人に是非おすすめしたい一品です。

今回はそんな赤から鍋の素をご紹介します。

赤から鍋スティックについて

f:id:donchan922:20170219163055j:plain

鍋料理がメインの飲食店チェーン「赤から」の鍋をご家庭で手軽に味わえる鍋の素です。鍋の素と辛みのたれが別添されており、鍋の素だけで作るとマイルドな辛さの1番、辛みたれを加えれば最大で6番の辛さの鍋を作ることが出来ます。1人からでも、ご家族でも、それぞれの好みの量と辛さで味わえます。

引用:amazon.co.jp

こういう袋に入っていて、中に4人前分の赤から鍋の素と辛みたれが入っています。

辛みたれは、入れる量によって二番〜五番までの辛さを味わえます。ちなみに一番は何も入れなかったときの辛さです。

辛いものが大好きな僕目線でそれぞれの辛さをまとめると以下のとおり。ちなみに辛いものがそれほど得意ではない奥さんは、一番でちょうどいいとのことでした。ご参考までに。

  • 一番:ちょっと物足りない
  • 二番:ピリ辛
  • 三番:ちょうどいい
  • 四番:辛い
  • 五番:辛すぎ

具材は何入れてもうまい

f:id:donchan922:20161231131251j:plain
肉、魚、野菜など何を入れてもおいしい赤から鍋。毎回具材を変えることで飽きずに何度でも食べられます。特に牡蠣やタラといった海鮮系の具材はすごく合います。

この鍋を食べてから他の鍋をすることがほとんどなくなりました。それほどお気に入りの鍋です。

締めはうどんに雑炊

f:id:donchan922:20170219143605j:plain
具材がなくなってきたらうどんを入れて赤から鍋うどん。これがまたうまいんだ。ちなみにうどんはカトキチの冷凍うどんがおすすめ。コシがあってのどごしがいいです。


f:id:donchan922:20170220123206j:plain
締めはやっぱり雑炊。溶き卵を入れてまろやかさを演出。たまりません。


f:id:donchan922:20161231133851j:plain
具材、スープともにからっからになるまでペロリといただきました。これぞまさに赤カラ鍋。

まとめ

赤から鍋の素は普通のスーパーにも売っているので見かけたら是非手にとって見てください。本当においしいですよ。