技術を磨くだいぱんまん

散歩とインターネットが大好きなシステムエンジニア。暮らしのお役立ち情報や日々の出来事を発信しています。

家庭菜園初心者がミニトマトのプランター栽培をしてみました

f:id:donchan922:20170621185041j:plain

2017/6/21更新
24日後の成長状況を追記しました。

こんにちは、だいぱんまん(@donchan922)です。

ここ最近、妻の実家でしいたけ栽培をしたり、畑いじりしたりと週末農業にはまりつつあります。

自宅の庭でしいたけの原木栽培をしてみた

その影響で自宅のマンションのベランダでも家庭菜園なるものをしてみたいなと思い、手始めに初心者向けのミニトマトを栽培してみました。

家庭菜園初心者ながらミニトマトの栽培手順をまとめてみましたので、これから家庭菜園をはじめようとしている人の参考になれば幸いです。

準備するもの一覧

f:id:donchan922:20170528073712j:plain
ミニトマトをプランター栽培するために以下のものを準備しましょう。僕はホームセンターですべて揃えました。

  • プランター(鉢)
  • 鉢底石
  • ミニトマトの苗
  • スコップ
  • じょうろ
  • 支柱
  • 麻ひも

プランターの大きさは、丸型の深鉢(直径30cm×深さ30cm、容量約15リットル)が目安です。ミニトマトの茎はぐんぐん伸びるので、支柱と結びつけるための麻ひもを用意しておきましょう。

ちなみにミニトマトの苗を植える時期は以下のとおりです。近所のホームセンターで苗が売っていたら時期なんでしょうね。

  • 冷涼地:6月上旬〜6月下旬
  • 中間地:5月上旬〜5月下旬
  • 暖地:4月上旬〜4月下旬

ミニトマトの植え付け方

f:id:donchan922:20170528073843j:plain
プランターの底に鉢底石を敷き詰めます。鉢底石には土の排水性や通気性をよくする働きがあり、根腐れを予防できます。こんな石あるんですね、家庭菜園して初めて知りました。


f:id:donchan922:20170528074118j:plain
次にプランターに土を入れ、苗を植える箇所をスコップで掘っておきます。入れる土の量はプランターそれぞれにある目安線を基準にしましょう。


f:id:donchan922:20170528074356j:plain
掘った箇所に苗を入れ、周りの土をなじませます。ちなみに今回植えたミニトマトの苗の品種は「純あま」。サントリー本気野菜の文字に惹かれました。


f:id:donchan922:20170528074735j:plain
支柱を鉢底につくまでしっかりと差し込みます。これで支柱が安定します。

次に支柱とミニトマトの茎を麻ひもであまりきつく縛りつけることのないよう8の字にしてくくりつけます。こうすることによって、強風で茎が折れたり実の重さで倒れたりすることを防ぐことができます。くくりつける際のポイントは以下のとおりです。

  • 茎が成長して大きくなることをふまえて支柱と茎はゆるく結ぶ
  • 苗を痛めないように支柱側で結ぶ

最後にじょうろで水をあげれば植え付け完了です。

ミニトマトのお手入れ方法

ミニトマトの手入れについては、買ってきた苗に書いてあった育て方をそのまま真似します。それが一番確実ですもんね。以下その引用です。

わき芽摘みについて

f:id:donchan922:20170528085840j:plain

花が咲き始める頃から主枝と葉の間のわき芽を摘み取り、一本仕立てとします。わき芽の成長は早いので毎週忘れずにチェックをしましょう。

画像の丸で囲んだ箇所がわき芽です。こまめにチェックして摘み取りましょう。

追肥について

1段目の花房が肥大しはじめた頃を目安に、1回目の追肥をします。以後の追肥は2〜3週間ごとを目安とし、成長に合わせて加減してください。葉や茎が大きくなり過ぎている場合には、控えめにしましょう。

苗を植えた時点ではまだ必要なさそうです。

水やりについて

トマトは比較的乾燥に強いので、水の与えすぎは禁物です。定植後、株の小さいうちはやり過ぎに注意しましょう。大きく成長してきたら、「葉がしおれ気味になったら、しっかりやる」を基準に管理をして下さい。コンテナ栽培の場合、大きく成長した夏場では乾燥しやすいため、朝か夕方の涼しいうちにしっかり与えましょう。

この説明だと、大きくなるまでは水やりをどうすればいいかわかりませんね。ひとまず、土が乾燥したらやる程度にしておきますか。

大きさの違う2つのプランターで育成比較

f:id:donchan922:20170528075906j:plain
なぜ大きさの違うプランターが2つあるかというと、はじめに間違えて小さいプランターを買ってしまったからです。無計画でした、妻ごめんなさい。

せっかくなので、大きさの違う2つのプランターでミニトマトを育てることにしました。成長具合を比較できるので案外おもしろいかもしれませんね。プランターの仕様は以下のとおりです。

  • 大きい丸型プランター(直径33.2cm×深さ27cm、容量14リットル)
  • 小さい丸型プランター(直径24cm×深さ23.5cm、容量4リットル)

10日後

f:id:donchan922:20170607070323j:plain
毎日1回水やりをして10日が経ちました。写真で比較してみると、どちらも順調に成長していますね。実がなるのが楽しみです。

あとで気づきましたが、左のミニトマトの方にものすごい成長しているわき芽がありました。妻に指摘されてすぐに摘みました。

18日後

f:id:donchan922:20170615073644j:plain
ぐんぐん成長しています。このあたりで右と左で成長の具合が違ってきました。土の多い左の鉢の方が元気に育っています。やはり土の量は大事ですね。


f:id:donchan922:20170615073710j:plain
大きい方の鉢についに実がつきました!まだまだ小さいですが嬉しいです。

24日後

f:id:donchan922:20170621185041j:plain
ついに写真の横向きに収まらなくなるほど成長しました。小さい鉢にも実がなって嬉しいです。ただ、明らかに大きい鉢の方が成長していますね。やはり土の量と成長具合は比例するんでしょうか。色味の濃さも違いますね。いろいろ比較できて勉強になります。


f:id:donchan922:20170621185207j:plain
こちらは大きい方の鉢の実の様子。だんだん大きくなってきました。真っ赤になるのも近い!?

まとめ

家庭菜園初心者でもきちんと実がなるのか楽しみです。育ってきたらまた追記します。

参考リンク