技術を磨くだいぱんまん

散歩とインターネットが大好きなシステムエンジニア。暮らしのお役立ち情報や日々の出来事を発信しています。

ルンバ871のエッジクリーニングブラシが壊れたので交換しました

f:id:donchan922:20170620071447j:plain

こんにちは、だいぱんまん(@donchan922)です。

購入してから1年半以上経った今でも活躍している我が家のルンバ。
ルンバ871を3ヶ月使ってみてわかった、良いところ悪いところ - 技術を磨くだいぱんまん

ある日ルンバが掃除しているのを眺めていると、ポロッと部品のようなものが落ちました。調べてみると、壁際や四隅の取れにくいゴミなどを回転しながら前方にかきだす「エッジクリーニングブラシ」という部品であることがわかりました。

今回は破損したエッジクリーニングブラシの交換手順をまとめました。

エッジクリーニングブラシはどこの部品?

f:id:donchan922:20170618102505j:plain
ルンバ裏面の羽根の部品のことです。掃除中はこれがくるくると回ってごみをかき集めてくれるんですが、見ての通り一部が取れてしまってます。


f:id:donchan922:20170618102549j:plain
羽の部分を拡大するとこんな感じ。通常は3本の羽根がついているんですが、今は1つしかありません。残りの2つの内、残り1つは取れて、もう1つはそもそもどっかにいってしまいました。

羽根がないときちんとごみをかき集めてくれないのでさっそく交換することにしました。

交換方法

f:id:donchan922:20170620065314j:plain
まずは交換用のエッジクリーニングブラシを用意します。ルンバのシリーズによってブラシのタイプが違うようなので、よく調べてから購入しましょう。今回はルンバ800シリーズ用のものを交換します。

僕はAmazonで購入しました。3本セットを買ったのに6本も届いたのは謎でしたが……


f:id:donchan922:20170620065456j:plain
10円玉かマイナスドライバーでエッジクリーニングブラシを取り付けているネジを外します。


f:id:donchan922:20170620065718j:plain
エッジクリーニングブラシを取り外すとこんな感じ。中に髪の毛やほこりといったごみが絡まっていました。定期的にここも掃除したほうがよさそうですね。


f:id:donchan922:20170620070101j:plain
交換するとこんな感じ。交換に3分もかからなかったです。

まとめ

f:id:donchan922:20170620070149j:plain
これで我が家のルンバがまた活躍してくれそうです。