技術を磨くだいぱんまん

散歩とインターネットが大好きなシステムエンジニア。暮らし、おでかけ、テクノロジーについて書いています。

検索効率倍増!Chrome拡張の「Google検索キーボードショートカット」がめちゃ便利

f:id:donchan922:20170927182838g:plain

こんにちは、だいぱんまん(@donchan922)です。

Google検索便利ですよね。でもキーボードのショートカットを使うともっと便利になります。

これまではGoogleのインスタント機能を使えば「J」や「K」キーで検索結果画面で記事を1つずつ移動できたんですが、いつの間にかその機能が廃止されたようです。この機能、重宝していたので代わりとなるものがないかと探していたところ見つけたのが、Chrome拡張機能のGoogle検索キーボードショートカット」。

Googleのインスタント機能とほぼ同じキーボードのショートカットが使えてとても便利なのです。

Google検索キーボードショートカットについて

f:id:donchan922:20170927182838g:plain
キーボードの「J」と「K」でカーソル(▶)を移動させることができます。

上の画像を見ていただくとわかりやすいかと思います。Google検索結果画面が表示されると1番上の記事に▶︎マークが表示されるので、あとは以下のとおりキーボードショートカットを使ってカーソルを移動させたり、検索ボックスにフォーカスをあてたりすることができます。わざわざマウスを使う必要がないので、効率的にGoogle検索が行えます。

  • J:カーソルを下に移動させる
  • K:カーソルを上に移動させる
  • /:検索ボックスにフォーカスをあてる
  • H:1つ前の検索結果画面に戻る
  • L:1つ後の検索結果画面に戻る

HLについては、Googleのインスタンス機能になかった機能です。ただ個人的には不要かなと思いました。

というのも、WindowsだとCtrlLでアドレスバーにフォーカスをあてることがよくあります。その場合、この拡張機能のLが適用されて本来の動きとは異なってしまうのです。

開発者の方いわく、将来的にはショートカットコマンドを個人に合わせて取捨選択できるようにするとのことなので、一旦は待ちですかね。

とはいえ、求めていた機能が実装されているので開発者の方には感謝の気持ちしかありません。

設定方法

まず前提として、この機能を使えるブラウザはChrome限定です。Chromeの拡張機能を使うからですね。

設定は簡単です。以下リンクから「Google検索キーボードショートカット」のChrome拡張機能ページに行きます。

Google search results shortcuts - Chrome Web Store


f:id:donchan922:20170927211057p:plain
「CHROMEに追加」を選択


f:id:donchan922:20170927211101p:plain
「拡張機能を追加」を選択


f:id:donchan922:20170927211439p:plain
ブラウザの右上にアイコンが表示された設定完了!

まとめ

このChrome拡張機能のおかげでこれまで通りGoogle検索がはかどります。

Google search results shortcuts - Chrome Web Store

参考リンク